MetaTrader 5のヘルプ

MetaTrader 5のヘルププラットフォーム入門上級ユーザーのためにMac OS でのインストール

Mac OSでのプラットフォームのインストール

プラットフォームは、Mac OSシステムでWineを使用してインストール及び使用することができます。WineはUnix系のオペレーティングシステム上でのMicrosoft Windows用に設計されたアプリケーションの実行を目的とした無償のオープンソースソフトウェアアプリケーションです。WineにはMac OS向けのものがあります。

Wineは完全に安定的なアプリケーションではないことには注意が必要です。起動されたアプリケーションの一部の機能が正しく動作しない、またはアプリケーションがまったく動作しない可能性があります。

取引プラットフォームをインストールする最も簡単な方法は、公式Webサイトから既製のパッケージをダウンロードすることです。他のアプリケーションと同様にプラットフォームをインストールします。プラットフォームアイコンをアプリケーションにドラッグし、インストールが完了するのを待ちます。

Mac OSでの取引プラットフォームのインストール

Mac OS版取引プラットフォームはAppleM1チップに対応し、BigSurを含むすべてのシステムバージョンで確実に動作します。

インストールパッケージは、CrossOverテクノロジーを使用してコンパイルされます。このプラットフォームはWineに基づいていますが、他のプロジェクトやWine自体とは異なり、CrossOverは商用製品なので、その開発ははるかに高速です。環境はWindowsアプリケーションのパフォーマンスを向上させるために最適化され、検出されたエラーは迅速に修正されます。「純粋な」ワインとは対照的に、CrossOverは最も人気のあるオフィスやその他のWindowsアプリケーションをサポートすることを目的としているため、より特殊な性質を持っています。これらのアプリケーションとの互換性は広範囲にわたってテストおよびデバッグされているため、Wineよりも安定して動作する傾向があります。取引プラットフォームは現在これらのアプリケーションの1つです。

既製のDMGパッケージからプラットフォームをインストールするためにコンピューターにCrossOverをインストールする必要はありません。したがって、その使用は完全に無料です。追加のコンポーネントをダウンロードしたり、複雑な調整を行ったりする必要はありません。プラットフォームは、パッケージからインストールされた後、すぐに使用できるようになります。

 

Mac OS版取引プラットフォームをダウンロード

 

何らかの理由でこれが適切でない場合は、以下に示すMacでプラットフォームを起動する別の方法を参照してください。

PlayOnMacのインストール

PlayOnMacはWindowsアプリケーションをMac OSに簡単にインストールするためのWineベースのソフトウェアです。

PlayOnMacをインストールするには、プロダクトの公式ウェブサイトを開き、「ダウンロード」セクションに移動して最新バージョンダウンロードへのリンクをクリックします。

PlayOnMacをダウンロードします。

DMGパッケージをダウンロードして、お使いのシステムの「ダウンロード」セクションから起動します。

PlayOnMacのインストールにはDMGを実行します。

PlayOnMac最初の起動ウィンドウが表示されます。「次へ」をクリックすると、インストーラがチェックを開始し作業に必要なコンポーネントをインストールします。

PlayOnMacインストーラがコンポーネントをチェックして、インストールするのを待ちます。

最初に必要なコンポーネントはXQuartzです。これはMac OSでX Windowシステムを使用するためのソフトウェアです。 X WindowシステムはUnixのようなOSのグラフィックユーザーインターフェースを構築するための標準ツールとプロトコルを提供します。

ウィザードの指示に従ってXQuartzをインストールします。

XQuartzがすでにインストールされている場合または後にインストールしたい場合は、「XQuartzをあとでインストールする」または「自分でダウンロード済み」をそれぞれ選択します。

XQuartzのインストールは複数ステップで行われます。まず、重要な情報(リードミー)を読み、ライセンス使用条件に同意します。

ウィザードの指示に従ってXQuartzをインストールします。

インストールの前に Mac OSセキュリティシステムがアカウントのパスワードを入力するようたずねます。

Mac OSアカウントパスワードを入力することにより、XQuartzのインストールを確認します。

インストールが完了するまで待ちます。変更が有効になるようPCを再起動します。

XQuartzのインストールを待ちます。

システムを再起動したら、「ダウンロード」フォルダのセットアップファイルから再びPlayOnMacを起動します。最初の起動ウィンドウが再び表示されます。今回はインストーラは正しい処理に必要なMS Windowsのフォントをインストールするように提案します。

正常に動作させるために必要なMS Windowsのフォントをインストールするには、ウィザードの手順に従います。

ライセンス許諾条件に同意し、インストールが完了するまで待ちます。その後、PlayOnMacは使用準備完了です。

PlayOnMacは使用準備完了です。

Wineの更新

Wine は PlayOnMacと共にインストールされます。

Wineを最新バージョンに更新するには PlayOnMacの上のメニューを開き、「ManageWineVersions(Wineのバージョン管理)」を選択します。

Wineバージョン管理ダイアログを開きます。

インストール用Wineバージョン情報を持つウィンドウが開きます。最新バージョンを選択します。

Wineの最新バージョンを選択します。

最新のWineバージョンを右側のウィンドウに移動します。インストールが開始されます。

ウィザードの指示に従ってWineを最新版に更新します。

インストールが完了したら、PlayOnMacのWineバージョン管理ウィンドウの左側にWineの新バージョンが表示されます。それからウィンドウを閉じ、プラットフォームをインストールします。

プラットフォームのインストール

プラットフォームをインストールするにはインストーラ—の「mt5setup.exe」をダウンロードします。ダウンロードが完了したら、セットアップファイルを実行します。PlayOnMacは自動的にそれを開きます。

mt5setup.exe(プラットフォームインストーラ—)を実行します。

標準インストール手順の全ステップが開始されます。

インストールウィザードの指示に従います。

インストールが完了すると、PlayOnMacはプラットフォームコンポーネント(プラットフォーム自体とMetaEditor 及び MetaTester)向けのショートカットを作成するよう提案します。

プラットフォームコンポーネントのショートカットを作成します。

必要なショートカットを作成したら、プラットフォームの使用を開始できます。PlayOnMacウィンドウでダブルクリックして起動します。

プラットフォームの使用を開始できます。ダブルクリックして起動します。

プラットフォームデータディレクトリ

PlayOnMacはインストールされる各プログラムにとって必要な環境を持つ仮想理論ドライブを個別に作成します。以下がインストールされるプラットフォームのデータフォルダのデフォルトパスです。

Library\PlayOnMac\WinePrefix\Client_Terminal_\Drive C\Program Files\Client Terminal