MetaTrader 5の何が新しくなったのか

ウェブプラットフォーム、デスクトップ版、モバイル版の更新履歴

2 3月 2010
MetaTrader 5 Client Terminal build 251
  1. Terminal: The process of loading and saving of graphic objects is optimized.
  2. Terminal: Fixed setting of positions of charts ordering in case of an error in loading of one of charts.
  3. Terminal: Fixed errors in net subsystem for a case of mass uploading of data.
  4. Terminal: Fixed errors in tool tips for minimized chart windows.
  5. Terminal: Fixed formatting of trade operation results in the trade dialog.
  6. Terminal: Fixed an error in plotting of the zero line for indicators.
  7. Terminal: Fixed an error and optimized the trend line plotting for a case if the anchor point coordinates are close.
  8. MQL5: Fixed errors, reported at Forum.
  9. MQL5: Fixed an error in the sequence of the global variable deletion.
  10. MQL5: Fixed errors in the calculation of a number of bars in the functions Copy* for a mode "from the date to date".
  11. MQL5: Fixed an error in dump output by a debugger for a critical error case.
  12. MQL5: Fixed an error in typecasting for the optimization of multiplication and division by 1.0.
  13. MetaEditor: Fixed an error in output of the pointer value in the debug window.
23 2月 2010
MetaTrader 5 Client Terminal build 250
  1. MQL5: Fixed an error in passing of NULL as a string parameter to DLL function call.
  2. MQL5: Fixed errors reported on Forum.
  3. MQL5: Added some features for x64 compiler support.
  4. MQL5: Fixed event handling for movement of graphic objects.
  5. MQL5: Fixed errors in Standard Library (constant methods and their parameters).
  6. MQL5: Fixed an error in default parameter digits of function DoubleToString.
  7. MQL5: Fixed an error in synchronous access to history for Expert Advisors and scripts.
  8. MQL5: Fixed an error in allocation of large amount of memory for the timeseries request in the "from date to date" mode.
  9. MQL5: Fixed an error in function optimizer that leads to the error of "Unresolved function".
  10. Terminal: Fixed an error in history formation for the case of transition through midnight when the client and server times are desynchronized.
  11. Terminal: Fixed an error in calculation of Assets (Exposure tab).
  12. Terminal: Added new option to use a precise time scale for the objects creation (Tools-Option-Objects-Precise time scale). This option allows to bind anchor points of graphic objects to precise values of time scale, instead of binding to bar time values of the chart.
19 2月 2010
MetaTrader 5 Client Terminal build 249
  1. MQL5: Fixed an error in the access to a selected position.
  2. MQL5: Fixed an error in passing of NULL as a string parameter to a system call.
  3. MQL5: The definition of the fifth parameter (parameters_array[]) of the IndicatorCreate() function has changed - now it's a constant parameter.
18 2月 2010
MetaTrader 5 Client Terminal build 248
  1. MQL5: Fixed crashlog errors and errors reported on Forum.
  2. MQL5: Fixed an error in synchronous access to history for Expert Advisors and scripts.
  3. MQL5: Fixed an error with reading of a string from a file by function FileReadString.
  4. MQL5: Fixed an algorithm of timeseries copying by Copy* functions for the case of "from date to date".
  5. MetaEditor: Fixed sorting of variants in case-sensitive auto completion, exactly matching variants are placed at top of the list.
16 2月 2010
MetaTrader 5 Client Terminal builds 247
  1. MQL5: Fixed errors reported at Forum.
  2. MQL5: Fixed initialization of static arrays.
  3. MQL5: Fixed error in synchronous access to history in Expert Advisors and scripts.
  4. MQL5: Fixed error in custom indicators (check for restriction in the number of colors of a graphical layout).
  5. MQL5: Fixed and redesigned work of timers – Expert Advisors and custom indicators now have their own separated timers.
  6. Terminal: Added saving of parameters of a working Expert Advisor after it is recompiled.
  7. Terminal: Modified an algorithm of additional history data loading during the left scrolling of a chart – data are requested with a certain reserve, which is proportional to the number of bars requested.
  8. Terminal: Corrected errors in receiving and storing of news.
  9. Terminal: Rewritten an algorithm for the "Refresh" command of the chart – the full synchronization of initial minute bars is performed with the reconstruction of the period selected and all indicators attached to chart.
11 2月 2010
MetaTrader 5 Client Terminal builds 246
  1. Terminal: Fixed an error in calculation of free margin in Assets (Exposure tab).
  2. Terminal: Fixed an error in the "Chart on foreground" property.
  3. Terminal: Fixed and redesigned the "Print Preview" window for a chart.
  4. Terminal: Fixed an error in temporary global variables.
  5. Terminal: The "Standard" and "Charts" toolbars are merged.
  6. MQL5: Fixed crashes and errors reported at forum.
  7. MQL5: Changed the behavior of Copy* functions for Expert Advisors and scripts - now the functions will wait for the loading and construction of requested data. The timeout is 30 seconds. Details will be available soon in MQL5 documentation.
  8. MQL5: Added the possibility of event handling by custom indicators, similar to that by Expert Advisors. The details will be available soon in the MQL5 documentation.
  9. MQL5: Fixed errors in the operation of the optimizer.
  10. MQL5: Fixed errors in navigation through charts (ChartNavigate method).
  11. MetaEditor: Added the possibility to search in the "Search" window of the toolbar.
  12. MQL5: Fixed an error that resulted in the incorrect determination of the type of a parameter passed to the function Comment (Print, Alert).
  13. MQL5: Added checking in custom indicators: if the indicator_colorN property is not set for a graphical series, and no value is set to the PLOT_COLOR_INDEXES property, 1 is assigned to the property value by default.
  14. MQL5: Fixed an error in the operation of Copy* functions for the case when data are requested for the specified time period.
9 2月 2010
MetaTrader5クライアントターミナルビルド245
  1. ターミナル: 資産のフリーマージンの考慮を修正 ([Exposure] タブ)。
  2. ターミナル: "前景のチャート" プロパティ操作の修正.
  3. ターミナル: チャートPrintプレビューウィンドウを修正。
  4. ターミナル: 一時グローバル変数の操作を修正しました。
  5. ターミナル: 標準ツールバーと [チャート] を組み合わせます。
  6. MQL5: クラッシュログとフォーラムメッセージで報告されたエラーを修正しました。
  7. MQL5: EAとスクリプトのコピー * 関数の操作を変更する-関数は、リクエストされたデータのダウンロードを待つようになります。 リクエストされたデータの待機は30秒を超えないようにしてください。 詳細については、MQL5 ヘルプに追加されています。
  8. MQL5: EAに似たカスタムインディケータを使用してイベントを処理する関数を追加しました。 詳細については、MQL5 ヘルプに追加されています。
  9. MQL5: オプティマイザエラーの修正。
  10. MQL5: チャートナビゲーション (ChartNavigateメソッド)の修正。
  11. メタエディタ: ツールバーの検索ボックスに「Enter」を使用する関数を追加しました。
29 1月 2010
MetaTrader5クライアントターミナルビルド242
  1. MQL5: DLL へのパラメータの送信を修正しました。
  2. ターミナル: コンパイル後の MQL アプリケーションパラメータの更新を修正しました。
  3. ターミナル: クライアントターミナルヘルプの更新プログラムのダウンロードを修正しました。
  4. ターミナル: ロシア語の翻訳エラーが修正されました。
  5. メタエディタ: 組み込みの MQL5 タイプのハイライトを追加しました。
21 1月 2010
MetaTrader5クライアントターミナルビルド240
  1. MQL5: オプションのパラメータを追加しました: CharArrayToString、StringToCharArray、FileOpen 関数の ENUM_CODEPAGE コードページ = CP_ACP。
  2. MQL5: 静的配列を使用する際に発生するエラーを修正しました。
  3. MQL5: ' while ' ループ条件でブレークポイントを設定することができます。
  4. ターミナル: 1 日の変更時に履歴へのティックの適用を修正しました。
  5. ターミナル: EAの変数リストでエラーを修正しました。
  6. ターミナル: グラフィカルオブジェクトの作成と削除イベントの処理を追加: CHARTEVENT_OBJECT_CREATE と CHARTEVENT_OBJECT_DELETE。
  7. ターミナル: Emai 送信エラーの修正。
14 1月 2010
MetaTrader5クライアントターミナルビルド239
  1. ターミナル: オブジェクトのマグネティズムを修正しました。
  2. ターミナル: ツールチップ (チャートやナビゲータのタブを含む) を追加しました。
  3. ターミナル: ナビゲータのPrintを修正しました。
  4. ターミナル: 最適なアクセスポイントを選択するアルゴリズムを修正しました。
  5. MQL5: クラッシュログとフォーラムメッセージで報告されたエラーを修正しました。
14 1月 2010
MetaTrader5クライアントターミナルビルド238
  1. MQL5: ' this ' を介してアクセスするクラスメンバが ' watch ' に表示されているときにクラッシュするデバッガエラーを修正しました。
  2. MQL5: 文字列パラメータの最適化を追加しました (冗長性のあるコピーの削除)。
  3. MQL5: クラッシュログとバグレポートで報告されたエラーを修正しました。
8 1月 2010
MetaTrader5クライアントターミナルビルド237
  1. ターミナル: TRIXインジケーターの計算の修正。
  2. ターミナル: データウィンドウパネルのプロットの修正。
  3. MQL5: MQL5 プログラムからのカスタムインディケータデータの受信を修正しました。
  4. MQL5: カスタムインディケータから現在のシンボルと期間をリクエストすることを修正しました。
  5. MQL5: ZeroMemory 関数操作のエラーを修正しました。
  6. MQL5: オプティマイザエラーの修正。
  7. MQL5: DLL から関数を呼び出すときのスタック制御。
  8. MQL5: DEMA、FRAMA, TEMA TRIX, VIDYAインジケーターの実装サンプルの追加。
5 1月 2010
MetaTrader5クライアントターミナルビルド235
  1. MQL5: オプティマイザエラーの修正。
  2. MQL5: DLL からインポートされた呼び出し関数を修正しました。
  3. MQL5: Warning (#59) unclosed #import は、error (#300) "#import was not closed"に置き換えられました。
  4. ターミナル: 件名インジケーターの計算の修正。
  5. ターミナル: EAリストダイアログでエラーが修正されました。
  6. ターミナル]: [グラフィカルオブジェクトレベル] ダイアログでエラーを修正しました。
  7. ターミナル: ターミナルクリティカルエラーダイアログを変更: ターミナルを再起動する関数を追加しました。
29 12月 2009
MetaTrader5クライアントターミナルビルド234
  1. ターミナル: テキストのコピーとグラフィカルオブジェクトのラベル付け (' Description ' プロパティのコピー) を修正しました。
  2. MQL5: インポートされた関数に動的配列データの渡しを修正しました。
  3. MQL5: クラッシュログとバグレポートで報告されたエラーを修正しました。
23 12月 2009
MetaTrader5クライアントターミナルビルド233
  1. ターミナル: グラフィカルオブジェクトの「選択を無効にする」プロパティの処理を修正しました。
  2. MQL5: オプティマイザエラーの修正。
  3. MQL5: ポインタ型のキャストの修正。
  4. MQL5: ' this ' からの GetPointer の呼び出しを修正しました。
  5. MQL5: デストラクタの呼び出しを修正しました。
  6. MQL5: インジケーターバッファの再割り当てを修正しました。
  7. メタエディタ: デバッガとターミナルの相互作用の修正。
10 12月 2009
MetaTrader5クライアントターミナルビルド230
  1. MQL5: GetPointer () 関数を追加しました。
  2. MQL5: ポインタはクラスのみに宣言できます。
  3. MQL5: 前回の既知のサーバ時間の受信を修正しました。
  4. ターミナル: 新しいアカウントを開くときにアカウントベースへの追加を修正しました。
  5. ターミナル: 新しいアカウントを開くときにチャートのダウンロードを修正しました。
  6. ターミナル: クラッシュログに報告されたエラーを修正しました。
8 12月 2009
MetaTrader 5 Client Terminal build 228
  1. MQL5: Fixed request of the time value of points for plotting graphical objects.
  2. MQL5: Added a method of searching a chart window containing the specified indicator - ChartWindowFind.
  3. MQL5: Fixed an error in the call sequence of complex object destructors.
  4. MQL5: Added the possibility to initialize structures containing strings, using the initializing sequence.
  5. MQL5: Fixed an error of implicit string casting when passing it as an integer parameter.
  6. MQL5: Changed the behavior of object destructors - class destructors are always virtual.
  7. Terminal: Fixed output of trade error alerts.
  8. Terminal: Fixed errors in quotes unpacking.
  9. Terminal: Implemented binding of the account base to a computer and user's Windows account, to prevent information theft. When changing the Windows account or carrying a terminal to another computer, the login and password must be specified again.
  10. Terminal: If the terminal help file hasn't been loaded yet, it's updated without the terminal restart.
  11. Terminal: Fixed an error that occurred when moving graphical objects, if one of construction points is out of visibility area.
  12. Terminal: Fixed an error in the trading history.
  13. MetaEditor 5: Fixed checking for the necessity to convert ANSI files into Unicode when loading files.
  14. MetaEditor 5: Fixed selection of the file extension during saving.
  15. MetaEditor 5: Fixed changing of the file modification time during debugging.
8 12月 2009
MetaTrader5クライアントターミナルビルド229
  1. MQL5: ローカルオブジェクトのデストラクタの呼び出しを修正しました。
  2. MQL5: サイズ0の動的配列のエントリーを修正しました。
  3. MQL5: コンストラクタを持たない複雑なオブジェクトの構造の修正。
  4. ターミナル: クラッシュログで報告されたエラーを修正しました。
24 11月 2009
MetaTrader5クライアントターミナルビルド226
  1. ターミナル: MQL5 にインポートされた dll 内でクラッシュした後の回復を修正しました。
  2. MQL5: 新しい ' export ' 修飾子を追加しました
int Function() export
{
}

EX5 関数のエクスポートされたデータのテーブルに関数を追加するようにコンパイラに指示します。 このような修飾子を持つ関数のみが、他のEAから利用可能になります ("visible")。 ここで、 libraryプロパティは、指定された EX5 がライブラリになることをコンパイラに通知し、コンパイラがEX5 ヘッダーに追加するだけです。

エクスポートすべての関数は、' export ' 修飾子でマークする必要があります。

21 11月 2009
MetaTrader5クライアントターミナルビルド224
  1. ターミナル: フィボナッチ・パーセントフィボナッチリトレースメントを修正しました。
  2. ターミナル: グローバル変数の一覧で書式エラーが修正されました。
  3. ターミナル: 削除されたチャートコメントの長さの制限。
  4. MQL5: シンボルまたはピリオドの切り替え時に、未使用の計算されたEAインジケータの自動リリースを追加しました。
  5. MQL5: チャートの最大数 CHARTS_MAX 定数を追加しました。
12345678910111213