MetaTrader 5 build 2690:MetaEditorの改善

MetaTrader 5の何が新しくなったのか

12 11月 2020

ターミナル

  1. 合成板情報機能の表示を修正しました。以前は、この機能は一部の銘柄では使用できませんでした。

    合成板情報は、レベル2価格が提供されていない銘柄に使用されます。この場合、レベルは、最良の買/売呼び値から開始して価格変更ステップに等しい距離で自動的に構築されます。これは、注文を迅速かつ最大限に明確に発注、変更、削除するための便利なツールです。



MQL5

  1. SymbolInfoTick関数を使用して、MQL5プログラムから最終価格へのアクセスを最適化し、大幅に高速化しました。
  2. ダイアログボックスからの一目均衡表指標パラメータのリセットを修正しました。




  3. 取引商品の履歴が利用できない場合に発生するCopy*関数のフリーズを修正しました。
  4. コードプロファイラーの全体的な更新をさらに改善しました。ビルド2650で提示されたイノベーションに加えて、次の改善が実装されています。

    • データ表示の改善
    • レポートで使用される列名が短くなりました
    • プロファイリングレポートをファイルに保存する機能
    • レポート内の関数の行番号を含むツールチップの表示が追加されました



MetaEditor

  1. クリップボードの追跡を無効にし、クリップボードの履歴をクリアする機能が追加されました。

    クリップボード追跡機能は、最近使用したデータにすばやくアクセスできるようにすることで、ソースコードの使いやすさを向上させます。任意のソースコード位置でAlt + Vを押し、メニューから以前にコピーした行のいずれかを選択すると、その行が選択した位置に挿入されます。

    適切なツールバーコマンドまたはエディター設定を使用して、追跡を有効/無効にします。



  2.  プログラムのデバッグ中にいくつかの観測された式の計算を修正しました。

Tester

  1. ストラテジーテスターのフレーム受信モードで実行されているエキスパートアドバイザーの取引が禁止されました。
  2. ストラテジーテスターでの最適化結果のインポートを修正しました。エラーが発生すると、時間枠の値が正しくインポートされない可能性がありました。

ドキュメントが更新されました。