iPhone/iPad版MetaTrader 5のヘルプ

平均的真の範囲(Average True Range)

平均的真の範囲(Average True Range)

Average True Range(ATR)は、相場のボラティリティを測る指標です。この指標はウェルズワイルダーによって開発され、著書「New Concepts in Technical Trading Systems(テクニカル取引システムの新たな概念)」で記述されています。この指標は、他の指標やトレードシステムの一部として広く使われています。

ATRの値は、暴落の後の相場の底でしばしば高くなります。低い指標値は、しばしば、市場のトップ及び保合中に観察される長期にわたるフラットに対応します。ATRは他のボラティリティ指標と同じルールに従って解釈することができます。ATRは、他のボラティリティ系の指標と同じように解釈することができます。この指標による予測方法は、指標値が高くなればなるほどトレンドが変化する可能性が高くなり、指標値が低くなればなるほどトレンドの動きが弱くなるということです。

平均的真の範囲(Average True Range)

計算

True Rangeは、下記3つの内、最も大きな値です。

  • 現在の高値と安値の差
  • 前の足の終値と現在の高値の差
  • 前の終値と現在の安値の差

ATRの指標はtrue rangeの移動平均です。