MetaTrader5クライアントターミナルビルド221

MetaTrader 5の何が新しくなったのか

21 11月 2009

  1. ターミナル: サンプルの初期コンパイル時にナビゲータの再描画を修正。
  2. ターミナル: 拡張承認のカスタム証明書が Config\Certificates. に移動されます。
  3. ターミナル: チャート上の最後の価格の表示を修正しました。
  4. ターミナル: ニュース言語のリストの保存を修正しました。
  5. ターミナル: 最小化されたチャートウィンドウの復元を修正しました。
  6. ターミナル: [ポジション変更] ダイアログでポイントの負の数を設定する関数を追加しました。
  7. ターミナル: パラメータを変更する際のプロットインジケータを修正。
  8. ターミナル: [露出] タブを追加しました:
    · Assets — 資産もしくはシンボル名;
    · Volume — 現在の資産のクライアントのポジションのボリューム;
    · Rate — デポジット通貨に対する資産;
    · USD — 通貨または取引を売買するために実際に支出したデポジット通貨の金額 (レバレッジ付き);
    · Graph — デポジット通貨でのクライアントのポジションのグラフィカルな表現 (青いバーは、ロングポジションを示し、赤いはショートポジションを示す).

    図の形式で、ロングポジションかショートポジションで情報を表示する可能性があります。 図を切り替えるには、名前を押すか、コンテキストメニューを使用します。 資産通貨による口座の資産は、フリーマージンを考慮して表示されます。

  9. ターミナル: ターミナルコネクションポイントを手動で選択し、各ポイントの評価を初期化する関数を追加しました。 各ポイントへの接続レベルが各アクセスポイントに表示されます。