MetaTrader 5ビルド2615: ストラテジーテスターでの取引商品と複雑な基準の新しいプロパティ

MetaQuotes Software Corp.

23 9月 2020

MetaTrader 5取引プラットフォームは、トレーダーがより良い結果を達成できるように改善されています。

  • プラットフォームに基本データを直接追加
  • EAを最適化するときに、「Complex Criterion max」を使用して入力の最適な組み合わせを検索
  • 部門、業界、国ごとに金融商品を整理
  • 更新されたMetaEditorでのより効率的なロボット開発


銘柄の追加の基本データ

有名な金融ポータルやサービスからあらゆる商品の拡張データを取得できますようになりました。これにより、より知識と詳細なデータに基づいた取引の決定を行うことができます。Google FinanceでMicrosoft株の相場履歴を調べ、Finvizから数十の統計パラメータを取得し、選択した商品でトレーダーが現在どのように取引しているかを調べる... このすべてを端末で直接実行できるようになりました。

最大数の商品について追加の基本データを提供するために最善を尽くしました。ただし、この機能は古いプラットフォームバージョンでは使用できません。古いプラットフォームバージョンをご利用の場合は、ブローカーに取引サーバの更新を依頼してください。


新しい自動売買ロボットの最適化基準

「Complex Criterion max」は自動売買ロボットの複雑な入力パラメータです。EAを最適化する場合、単一のパラメータ(たとえば、利益)の最大値が常に最良のオプションであるとは限りません。新しいオプションを使用すると、パラメータの最適な組み合わせで最適なパスを選択できます。たとえば、最も収益性の高いエキスパートアドバイザーの代わりに、適度な利益、妥当なドローダウン、適切な期待値を備えたEAを取得できます。したがって、開発者は、バランスの取れた安定したロボットを作成するための組み込みツールを利用できるようになりました。

複雑な最適化には、次のパラメータを使用できます。

  • 取引数
  • ドローダウン
  • 回収係数
  • 予想されるペイオフ
  • シャープレシオ

最適化後、これらすべてのパラメータの最適なパスのリストを一度に受け取ります。[結果]列には、最適なオプションを簡単に見つけることができる肝要なパラメータが表示されます。使いやすさのために、値の色は異なります。値が20未満の弱い組み合わせは赤で強調表示され、強い組み合わせ(80を超える)は濃い緑色で表示されます。


取引商品の拡張プロパティ

銘柄の操作が簡単になりました。各手段には、経済部門、産業、国という追加のパラメータがあります。これらのパラメータは、複数の銘柄を持つ大きななじみのない市場をすばやくナビゲートするのに役立ちます。たとえば、数千から数万の金融商品を提供するブローカーと協力する場合です。新しい機能により、特定のセキュリティがどの業界に属するかをすばやく検索できます。


新しいパラメータを使用すると、[気配値表示]ウィンドウで商品のリストを管理できます。数回クリックするだけで、ドイツの製薬会社、フランスの自動車メーカー、英国の金融会社のリストを追加できます。



MetaEditorの変更

インテリジェントコード管理機能が改訂され、エラーを最小限に抑えながらコードの記述が高速化されました。ツールチップに名前ではなく関数シグネチャ全体が表示されるようになり、コードに正確に含まれるものを正確に定義できるようになりました。大文字と小文字を区別しないオプションと入力オプションが、使いやすさのためにツールチップに追加されました。ツールチップのフォントと色の強調表示スキームがMetaEditor設定で指定されるようになりました。これは、ワークスペースの外観をカスタマイズできることを意味します。


無償の最新MetaTrader 5をダウンロード