RoboForexがMetaTrader 5アカウントでスポンサー付きVPSを提供

MetaQuotes Software Corp.

22 9月 2020

国際ライセンスブローカーであるRoboForexは、MetaTrader 5を介して作業するクライアント向けにスポンサー付きVPSプログラムを立ち上げました。通常料金は月額15米ドルですが、プラットフォームに統合されたMetaQuotes VPSサーバを2020年12月31日まで無料で使用できます。

RoboForexがMetaTrader 5アカウントでスポンサー付きVPSを提供

RoboForexがMetaQuotes VPSを選んだ理由は以下の通りです。

  1. МetaTrader 5との統合
    MetaQuotes VPSは、数回のクリックで取引ターミナルから直接注文および構成できます。VPSを設定すると、ターミナル内のすべてのエキスパートアドバイザーが継続的に機能し始めます。ターミナルを再インストールしたり、エキスパートアドバイザーを設定したりする必要はありません。さらに重要なのは、その作業を停止する必要がないことです。

  2. 24時間体制の作業
    予期しない停電やインターネット接続の失敗を心配する必要がなくなりました。PCでMetaTrader 5をシャットダウンした場合でも、すべてのシグナルサブスクリプションとエキスパートアドバイザーは24時間体制で動作します。

  3. 最小限のネットワーク遅延
    MetaQuotes VPSは、メインサーバへの最小pingでの近さに基づいて選択されます。これは、注文の送信が減少した場合のネットワーク遅延を意味します。

MetaTraderに組み込まれたVPSは、自動取引とシグナルのコピーに最適なソリューションです。安価で設定を必要とせず、取引サーバへの遅延を最小限に抑えます。これにより、証券会社のクライアントは、アルゴリズムトレーダーではない場合でも、24時間取引のストリームを生成できます。