OANDAが日本でMetaTrader 5マルチアセットプラットフォームを提供開始

MetaQuotes Software Corp.

17 3月 2020

オンラインマルチアセット取引サービス、通貨データおよび分析のグローバルリーダーであるOANDAが、日本のクライアントへのMetaTrader 5の提供を開始した。MetaTrader 5は昨年12月以来デモ口座保有者に紹介されていたが、今回日本のクライアントがライブ口座を通じて当プラットフォームで取引できるようになる。

OANDA取引プラットフォームにMetaTrader 5を追加するという決定は、クライアントからのリクエストに直接応えたものであり、アクティブなトレーダーのニーズに対応して製品の範囲を拡大するという同社のコミットメントをさらに高めている。MetaTrader 5プラットフォームは、今後数か月にわたって他の地域でも利用できるようになる。

OANDAのKurt vom Scheidt氏

OANDA最高執行責任者Kurt vom Scheidt氏

OANDAの最高執行責任者であるKurt vom Scheidt氏は、次のように述べている。「オンラインマルチアセット取引サービスのグローバルリーダーである当社は、透明性と整合性という基盤の上に構築されました。その24年の歴史を通して、当社は絶えず変化するお客様のニーズに応えるために力いっぱい取り組んできました。だからこそ、日本でMetaTrader 5の提供を発表できることは非常に喜ばしいことです。MetaTrader5は、高度なチャートとテクニカル指標へのアクセス、幅広いEAの機能を提供し、最終的にクライアントのアルゴリズム取引の結果を改善します。

当社の幅広いプラットフォームにMetaTrader 5を追加することで、お客様により良い取引体験を提供し、日本でナンバーワンの外国為替ブローカーとしての当社の地位が強化されると考えています。お客様の需要に応えて、MetaTrader 5を程なく世界中に展開するのを楽しみにしています。」