新しい MetaTrader 5 ビルド2360: SQLite統合の拡張

MetaTrader 5の何が新しくなったのか

6 3月 2020

  1. MQL5: SQLiteデータベース操作エラーを標準MQL5ツールを使用して分析できるようになりました。以下のエラーコードが追加されました。

    • ERR_DATABASE_ERROR — 一般的なエラー
    • ERR_DATABASE_INTERNAL — SQLite内部ロジックエラー
    • ERR_DATABASE_PERM — アクセスが拒否されました
    • ERR_DATABASE_BUSY — データベースファイルがロックされています
    • ERR_DATABASE_LOCKED — データベーステーブルがロックされています
    • ERR_DATABASE_NOMEM — 操作を完了するためのメモリが不足しています
    • ERR_DATABASE_READONLY — 読み取り専用データベースへの書き込みが試行されました
    • ERR_DATABASE_IOERR — ディスクI/Oエラー
    • ERR_DATABASE_CORRUPT — データベースディスクイメージが破損しています
    • ERR_DATABASE_FULL — データベースがいっぱいであるため、挿入に失敗しました
    • ERR_DATABASE_CANTOPEN — データベースファイルを開けません
    • ERR_DATABASE_PROTOCOL — データベースロックプロトコルエラー
    • ERR_DATABASE_SCHEMA — 内部使用のみ
    • ERR_DATABASE_TOOBIG — 文字列またはBLOBがサイズ制限を超えています
    • ERR_DATABASE_CONSTRAINT — 制約違反のため中止します
    • ERR_DATABASE_MISMATCH — データ型の不一致
    • ERR_DATABASE_MISUSE — ライブラリが正しく使用されていません
    • ERR_DATABASE_AUTH — 許可が拒否されました
    • ERR_DATABASE_RANGE — バインドパラメータエラー(不正なインデックス)
    • ERR_DATABASE_NOTADB — データベースファイルではないファイルを開きました

  2. MQL5: ファイルからデータベーステーブルへのデータインポートを可能にするDatabaseImport関数の動作を修正しました。
  3. MetaEditor: ログへの32KBより長い文字列の出力を修正しました。
  4. MetaEditor: Pythonコンソール(stdout、stderr)からエディターのエラーセクションに送信されるメッセージの不正確なエンコードを修正しました。
  5. ドキュメントを更新しました。