MetaTrader5クライアントターミナルビルド240

MetaTrader 5の何が新しくなったのか

21 1月 2010

  1. MQL5: オプションのパラメータを追加しました: CharArrayToString、StringToCharArray、FileOpen 関数の ENUM_CODEPAGE コードページ = CP_ACP。
  2. MQL5: 静的配列を使用する際に発生するエラーを修正しました。
  3. MQL5: ' while ' ループ条件でブレークポイントを設定することができます。
  4. ターミナル: 1 日の変更時に履歴へのティックの適用を修正しました。
  5. ターミナル: EAの変数リストでエラーを修正しました。
  6. ターミナル: グラフィカルオブジェクトの作成と削除イベントの処理を追加: CHARTEVENT_OBJECT_CREATE と CHARTEVENT_OBJECT_DELETE。
  7. ターミナル: Emai 送信エラーの修正。