MetaTrader 5 Platform Build 2280

MetaTrader 5の何が新しくなったのか

13 12月 2019

ターミナル

  1. データのないチャートからエキスパートアドバイザーを削除できないバグを修正しました。
  2. Wineでのチャートヘッダの表示を修正しました。

MQL5

  1. プログラムの読み込みとコンパイル速度を改善しました。
  2. チャートのダブルクリックがシングルクリックイベントとしてMQL5プログラムに渡されるようになりました。このようなイベントは以前は処理されませんでした。
  3. StringTrimRight関数の動作を修正しました。
  4. DirectX 3D視覚化関数のドキュメントを追加しました。

テスター

  1. 設定のテスト銘柄が空になるケースを修正しました。このエラーは、異なる取引手段のセットを持つ取引口座を切り替えることで発生する可能性があります。新しい動作: 以前に選択された銘柄が現在接続されている取引口座で見つからない場合、代わりに気配値表示で最初に利用可能な銘柄が自動的に選択されます。

MetaEditor

  1. プロジェクトのプロパティを再度開くときのアプリケーションアイコンのロードを修正しました。

インターフェイスの翻訳を更新しました。
クラッシュログに基づいた修正を加えました。