JFD Groupが欧州投資家向けにMetaTrader5で手数料無料のETF取引を導入

MetaQuotes

11 1月 2021

国際的に認可された投資会社であるJFDGroupは、MetaTrader 5ベースのマルチアセット製品にもう1つの費用効果の高い製品ラインを追加した。ヨーロッパのすべてのクライアントは、手数料を支払うことなく、6つのiShares上場投資信託を取引することができる。選択されたETFは、ドイツ(XETRA)、米国(NYSE Arca)、英国(XLON)の証券取引所に上場している。

「当社は手数料無料のサービスを拡大することで、戦略ロードマップの新たなマイルストーンを達成しています。当社チームがどのように革新的な金融商品を提供し、投資業界を民主化するというJFDの使命を実現しているかを見るのはいつもエキサイティングです。これまでのところ、2020年は取引高と口座開設数の点で記録的な年であり、当社が開発において正しい軌道に乗っていることを証明しています」とJFDの創設者兼CEOであるLars Gottwik氏は述べている。「COVID-19パンデミックの現在の状況では、多くの投資家はポートフォリオを構築し、苦労して稼いだお金をどこに使うかを決めるのに非常に慎重になっています。取引コストを削減しながら別の投資手段を検討する能力は、パフォーマンスに大きな違いをもたらす可能性があります。」

JFDの最高経営責任者、Lars Gottwik氏

JFDの最高経営責任者、Lars Gottwik氏

JFDグループは、顧客の行動が最良の取引と電子商取引のためのオンライン調査に急速に移行する「ニューノーマル」を目の当たりにしていると信じている。過度に飽和した金融業界での顧客獲得の競争が熾烈であるため、より多くの投資会社が手数料無料の時流に乗るのを見るのは時間の問題である。

MetaTrader 5取引プラットフォームは、当社の製品開発サイクルにおいて重要な役割を果たしています」とGottwik氏は付け加えた。「MetaQuotesプラットフォームは、流動性プロバイダーとの複雑な統合を実行するのに十分な柔軟性と技術的堅牢性を提供します。JFD版のMetaTrader5で独占的に利用可能な手数料無料ETFのリリースは、そのような成功した統合のもう1つの例です。」

ブローカー、銀行、ヘッジファンド向けMetaTrader5を注文する