MetaQuotes認定:「日常活動の習得度をテスト」

MetaQuotes

21 12月 2020

今年は新しいサービスを導入しました。MetaTrader5を使用するスペシャリストの認定です。認定は、管理者(プラットフォーム管理者向け)、マネージャー(クライアントと対応する人向け)、ディーラー(ディーラー/リスクマネージャー向け)の3つの分野で受験できます。

認定試験は2段階です。受験者はまず80の質問からなるオンラインテストを受けます。ここでは、いくつかの選択肢から正しい答えを選択します。合格点は70%です。この1次試験は2回まで無料で受験できます。2次試験はビデオ面接で、MetaQuotes社の従業員が受験者の知識を口頭でテストします。これには通常約30分かかります。2次試験の費用は300米ドルです。両試験に合格した受験者はMetaQuotesから公式のパーソナライズされた証明書を受け取ります。

Exinityの取引プラットフォーム統合責任者、RomanKovalenko氏

Exinityの取引プラットフォーム統合責任者、RomanKovalenko氏

Exinityグループ企業は最近、従業員の認定を注文しました。このグループには、180か国で300万を超えるクライアントにサービスを提供する2つのグローバル小売ブローカーFXTMとAlpariが含まれています。新たに認定されたExinityスペシャリストが、準備段階、課題、メリットなどの経験を共有しました。


グローバルTPA責任者Alexander Anokhin氏:

Exinityはクライアントの取引プラットフォームの円滑な運用に細心の注意を払っています。そのため、知識をテストするこのユニークな機会を逃さないことにしました。

仕事が終わってから認定の準備をしました。合計で2週間かかりました。必要なすべての情報はMetaTrader 5の組み込みヘルプに含まれています。テストコンピューターにすべてのコンポーネントをインストールして構成するのに多くの時間を費やしました。その上、私は回復テストを改善しなければなりませんでした。

オンラインテストは私にとってより難しい段階であることが判明しました。しかし、最終的には合格しました。つまり、会社の目標を非常にうまく達成できました。自分のスキルを高め、仕事で使用する新しいテクニックを学びました。特に、DDoS攻撃に対する保護について多くを学び、テストコンピューターでの自動切り替えモードのすべての利点を体験しました。

すべての同僚に認定をお勧めします。この認定で日常の活動の習得度をテストできるからです。


取引プラットフォームオペレーション — 管理チームリーダーAnton Prikhodko氏:

今では、準備しなくてもMetaTrader5認定に合格できると思います。私たちは長い間MetaTraderを使用してきたので、認定は最大の課題ではありません。しかし、面接はもう少し難しいようでした。

組み込みのドキュメントを使用して、約1週間、認定の準備をしました。これには、ほぼすべての質問に対する回答が含まれています。基本的には既に知っていることを新たにさせたのですが、いくつかの新しい情報を得ることもできました。知識を包括的に更新したい場合は、認定が間違いなく役立ちます。


取引プラットフォーム統合責任者Roman Kovalenko氏:

当社は、認定をプラットフォームでの作業スキルをテストおよび形式化する機会と見なしています。さらに、従業員の専門知識を公式に確認することも有益です。

テスト中に何が待っているのかわからなかったので、準備に力を入れ、なじみのないトピックを勉強し、計算の微妙な違いを掘り下げました。面接は2回しか受けられないので、さらに懸命に準備をしました。最終的に、すべてが役に立ったわけではありませんが、ドキュメントを研究することでいくつかのアイデアが得られたので、現在仕事に適用しています。

その結果、実際の日常生活について話をすることで、面接の部分が楽になりました。オンラインテストには、これまで遭遇したことのない理論的な質問がいくつかありました。


すべての認定タイプは、MetaQuotesのブローカー向け公式AppStoreで入手できます。