Tools for BrokersがMetaTrader 5ブローカーソリューションポートフォリオを発表

MetaQuotes Software Corp.

6 3月 2017

Tools for Brokersは、ブローカーに追加のサービスを提供してその新技術への移行を簡素化するためのMetaTrader 5取引プラットフォーム用のソリューションセットを開発した。インテグレータチームは世界中の250社以上の企業で使われるMetaTrader 4プラグインを過去7年間開発しており、次世代のマルチアセットプラットフォームの可能性を認識した最初の技術プロバイダーの一つ である。MetaTrader 5ブローカー向きに提供された機関投資ソリューションには以下が含まれる。

  • 条件が不利な場合にクレジットボーナスを取り消しすることによってリスクを軽減するボーナスマネージャ
  • 階層型のパートナーシップシステムを作成するためのマルチレベルエージェント料金制度
  • サーバー上に資産管理システムを作成するためのPAMM
  • Bridge Aggregator - 複数プラットフォーム(MetaTrader 4/5)を複数の流動性プロバイダーに接続するためのゲートウェイ

Tools for Brokers launches a portfolio of MetaTrader 5 brokerage solutions

「MetaTrader 5の使用は当社にとって非常に肯定的な経験です」 とTools for Brokersの創設者兼CEOであるAleksey Kutsenko氏は述べている。「メタクオーツソフトウェア社は、利便性と機能性の面で大きなメリットがある新製品を開発しました。私は、MetaTrader 5は、真面目に将来を計画しているすべてのブローカーにとって必要不可欠だと信じています。」

プラットフォームの数多くのメリットの中でTools for Brokersチームによって強調されているのは、顧客口座で集計ポジションとヘッジポジションを選択する機能だ。この機能は、Forex、CFD、株式、先物などの金融市場での資金の効率的な配置を可能にするもので、プラットフォームは、初心者のトレーダーからヘッジファンドや大規模な機関投資家までの幅広い顧客の要件を満たすことができる。

Aleksey Kutsenko

Tools for BrokersのAleksey Kutsenko氏

さらに、Tools for Brokersの開発者は、新しいプラットフォームにはMetaTrader 4とは異ってモジュラーアーキテクチャが存在し、さまざまなコンポーネントを異なる物理サーバーにインストールできると指摘している。この機能はまずプラットフォームの性能と耐障害性の向上につながる。一つのコンポーネントに突然不都合が生じたとしても、作業が他のコンポーネントによって引き継がれるからである。また、複数のサーバーを一度に攻撃することははるかに困難なため、DDOS攻撃に対するより良い防御が意味される。インテグレータ企業チームによると、MetaTrader 5のもう一つの重要な利点は、64ビットバージョンのサーバーでは、大量のRAMを使用してかなりのデータ量を格納することができ、さらに同時に接続されたクライアントにサービスをレンダリングできることである。  

「今年は、MetaTrader 5の追加とプラグインのさらなる開発が私たちの重要な分野の1つになります」 とAleksey Kutsenko氏を追加した。「当社では、プラットフォームのサポートおよび必要なソリューションの開発に関連するサービスを提供する準備ができています」。