Android 版MetaTrader 5のヘルプ

注文執行の種類

MetaTrader 5モバイルプラットフォームでは4つの注文執行モードが用意されています。

  • ストリーミング注文
    このモードでは、注文は証券会社に提示された価格で実行されます。実行するために送信する場合、プラットフォームは自動的に注文に現在の価格を追加します。証券会社が受け入れれば、注文が実行されます。さもなければ、いわゆる「レノート」が発生し、証券会社は注文を実行できる価格を返します。
  • リクエスト注文
    このモードでは、成行注文が以前に証券会社から受け取られた価格で実行されます。注文が送信される前に、特定の銘柄の価格は、証券会社から要請されます。価格が受信された後、与えられた価格での注文執行が確認または拒否されます。
  • 成行実行
    この実行モードでは、証券会社ーはトレーダーとの更なる話し合いなしで注文執行価格を決定します。そのようなモードで注文を送信することは、この価格での執行に事前同意することを意味します。
  • 取引所注文
    このモードでは、プラットフォームで実行された取引操作が外部の取引システム(取引所)に送られます。取引は現在の市場買付価格で執行されます。

各株の執行モードは証券会社によって指定されます。