FXFlatがMetaTrader 5でCMEとEurexの先物取引を開始

MetaQuotes Software Corp.

21 5月 2019

ドイツに拠点を置くFXFlat証券会社の金融商品のポートフォリオが引き続き拡大されている。MetaTrader 5のトレーダーは、人気高い先物、EurexとCMEを取引できるようになる。

4月に、選ばれた顧客を対象とした2週間の先物取引ベータテストが開始した。5月以降、すべての顧客が先物とSpot Forexを単一の口座で取引できる。FXFlatは現在ドイツのデリバティブ取引所、Eurexで直接取引アクセスを提供している。さらに、このオンライン証券会社は、世界有数のデリバティブ取引所、CMEから米国先物のオファーを拡大している。E-mini S&P 500、E-mini Nasdaq 100、E-microなどの一般的な先物は現在FXFlatで取引できる。

日中の証拠金は、Mini-DaxFutureの場合500ユーロで、大きなFDAXの場合2,500ユーロである。これは、平均為替証拠金要件のわずか10%である。E-mini Dow YMの日中の証拠金の例は500ユーロである。

FXFlatクライアントはMetaTrader 5取引プラットフォームを通じてスナップショットデータだけではなくティックバイティックデータを受け取るが、スナップショットデータは数秒ごとに更新される。さらに、MetaTrader 5によって先物のヘッジが可能であり、顧客は同じ先物契約でロングとショートのポジションを同時に保有することができる。

FXFlatのSamed Yilmaz氏

FXFlatのSamed Yilmaz氏

FXFlatのCFOO、Samed Yilmaz氏はコメントしている。「FXFlatが先物取引所での取引を提供するようになっただけでなく、この商品は、非常に低い証拠金要件、アクティブな顧客向けの無料のリアルタイム取引所相場、低手数料などの独自の利点が数多く備えています。 例えば、FXFlatのお客様は先物取引のために包括的な価格を支払います。取引所手数料は別々に請求されず、売/買あたり1.00ユーロから始めて、契約ごとに固定価格のみが支払われます。」

FXFlat Wertpapierhandelsbank GmbHは1997年に設立された。当証券会社はドイツ連邦金融監督局(BaFin)によって規制および監督されており、必要なすべての免許および承認を保持している。