インド最大のオンライン金取引業者RSBLがMetaTrader 5にアップグレード

MetaQuotes Software Corp.

26 3月 2018

この新プラットフォームへのアップグレードは、 RiddiSiddhi Bullions Limited のRSBLスポットシステムの10周年と一致している。RSBLは、インドの主要な地金会社で、売上高は15億ドルを超える。そのRSBLスポットは、物理的な金と銀の取引と配送をサポートする数少ないプラットフォームの1つである。このシステムは今日、インドのあらゆる隅々まで広がっている驚くべき数千の登録宝飾品を持つ。RSBLのすべてのクライアントは新世代のMetaTrader 5プラットフォームを介して取引することができるようになる。

RSBLスポットは、インド初で、実時間で双方向の地金価格のクオーツを可能にし、1つのプラットフォーム上でディーラー、宝石商、投資家の生態系全体を統合するシステムである。口座開設にはKYCドキュメントが必要で、ライブ国際料金、口座管理のための完全な施設、リサーチレポートへのアクセス、推奨事項、ニュースアップデートなどの多数の機能にアクセスできるようになる。このシステムは初めはMetaTrader 4プラットフォーム上で公開されたが、同社はRSBLの将来はMetaTrader 5のみにあると考えている。

Prithviraj Kothari,RiddiSiddhi Bullions Limited

RiddiSiddhi Bullions Limited Prithviraj Kothari氏

RiddiSiddhi Bullions Limitedのマネージングディレクター、Prithviraj Kothari氏は次のように述べている。「RSBLスポットは、Web端末とアプリを使用してインドの隅々までのオンライン取引を可能にし、一般の方が金と銀に投資することにより利益を得られるようにします。現在、当社はRSBLスポットシステムをMetaTrader 5にアップグレードしています。一般的に、この新しいプラットフォームは金融市場の新しい標準であると期待されており、すべての点でMetaTrader 4より優れているため、選択肢は明らかでした。これは、RSBLファミリ全体およびインディアのすべてのトレーダーにとって大きなマイルストーンです。」