Android 版MetaTrader 5のヘルプ

フィボナッチファン

フィボナッチリファンは下記のように構造されます。初めに、2つの極点、例えば、底から天井へトレンドラインが構造されます。次に、「目に見えない」縦線が自動的に2番目の極点を通って描画されます。この後で、38.2、50、及び61.8パーセントのフィボナッチレベルでこの縦線を交差する3本のトレンドラインが描画されます。

これらの線は、支持と抵抗レベルを表すと考えられます。より正確な予測を得るためには、フィボナッチファンと共に他のフィボナッチツールを使用することが推薦されます。

描画

フィボナッチファンを描画するには、オブジェクトを選択し、チャートでの始点を定義します。

フィボナッチファン

その後、指をドラッグしてチャンネルを必要な方向に描きます。始点からの時間軸と価格軸に沿った距離及び始点を通して1:1 スケールで引かれた横線からの斜線を示す追加的なパラメータが、終点の近くに表示されます。

パラメータ

管理

メイントレンドラインには、ドラッグ出来る点が3つがあります。1番目及び3番目の点は、線の長さと方向を変更するのに使用されます。2番目の点は、大きさと方向を変更せずにフィボナッチファンを移動するのに使用されます。

パラメータ

フィボナッチファンには、次のパラメータが含まれています。

  • ポイント — トレンドラインの始点の座標(価格軸の日付/値)
  • ポイント — トレンドラインの終点の座標(価格軸の日付/値)

オブジェクトに共通なパラメータは別のセクションで説明されています。