Android 版MetaTrader 5のヘルプ

取引所注文

取引所注文モードでは、取引操作は外部の取引システムに送られます。注文は現在の市場価格で執行されます。

発注

発注ウィンドウでは次のパラメータが利用できます。

  • シンボル — 取引操作が執行される銘柄です。銘柄を変更するには、シンボルをタップします。
  • ボリューム- 取引操作の数量です。数量を変更するには、矢印ボタンを使用するか、ボックスをタップし、キーボードを使用して数量を指定します。

注文を出す

  • Trade operation type[取引操作タイプ] — [取引所注文]モードで適切な項目を選択します。このフィールドでは指値注文.の発注に切り替えることもできます。
  • ストップロス — 価格単位での逆指値です。このフィールドが空欄のままであると、このタイプの注文は設定されません。
  • テイクプロフィット — 価格単位での指値です。このフィールドが空欄のままであると、このタイプの注文は設定されません。
  • 約定形式 — 「フィル・オア・キル」か「即時またはキャンセル」の、操作での追加的な約定条件です。このボックスがアクティブでない場合、そのオプションは、サーバ上でロックされています。

[売]ボタンや[買]ボタンがタップされると、執行される売買注文が証券会社に送信されます。

ポジション決済

ポジション決済

ポジションを決済するには、[トレード]画面で、ポジションのコンテクストメニューで[ポジション決済]をタップします。

[決済]をタップすると、ポジションが完全に決済されます。