MetaTrader 5ウェブプラットフォーム:β版のテストができます

MetaTrader 5の何が新しくなったのか

12 5月 2016

トレーダーからの多数の要望により、MetaTrader 5取引プラットフォームのウェブ バージョンが開発されました。新製品はスピード、マルチマーケット性、取引機能の拡張といったデスクトップ版『5』の利点を持つ、ウェブプラットフォーム の利便性とクロスプラットフォーム性を兼ね備えたものとなっています。

MetaTrader 5ウェブプラットフォームがMQL5.communityのサイトで利用可能になり、あらゆるOS(Windows、Mac、Linux)のあらゆるブラウザから金融市場取引を行うことができるようになりました。プログラムをインストールする必要はなく、インターネット接続があれば十分です。

β版でトレーダーがすぐに利用できるもの:

β版のリリースは幅広い公開テストを提供し、トレーダーが新しい機能を評価することができるようにするという目的を持っています。