MetaQuotes Language 5取引戦略プログラミング言語

トレードロボットとインディケータはどうやって作られるのか?

MetaQuotes Language 5 (MQL5) は、トレードロボットやテクニカルインディケータを作成することができる、ハイレベルなオブジェクト指向プログラミングの専用言語です。これは広く普及しているС++言語の概念に基づいています。しかし、金融市場における特殊化によって、MQL5はトレーダーが抱える問題を最良の方法で解決します。

MetaQuotes Language 5は、トレードロボットやテクニカルインディケータ、スクリプト、そして関数ライブラリを作成する事ができる、取引戦略のプログラミング言語です。

MQL5の構成には、相場分析に必要不可欠な多数の機能が含まれており、主要なテクニカルインディケータや、取引ポジションを管理しコントロールするツールが内蔵されています。これらの幅広い能力のおかげで、MQL5アプリケーションに金融市場における全ての取引や分析を任せることができます。

MQL5プログラムで作成されるものは、様々な性質と目的を持っています。

Expert Advisors - MetaTrader 5のトレードロボット

トレードロボットは、金融市場における全ての分析と取引を自動化する為に設計されたアプリケーションです。ロボットは、自分で通貨や株式の相場の分析をし、これらのデータを元に金融市場で取引を行うことができます。こうした幅広い能力のおかげで、ロボットは外国為替証拠金取引市場や株式市場における取引で、完全に人間の代わりを務めることができます。

2006年から2012年に開催されたアルゴリズムトレードの選手権大会ーAutomated Trading Championshipは、トレードロボットの幅広い能力を描き出す最高の機会となりました。大会期間(3か月間)に数百のエキスパートアドバイザが、自分で市況を分析し取引操作を行いました。選手権大会の6年間で、トレードロボットは人間とは違った取引における利点を証明しました。

MetaTrader 5プラットフォームのMQL5インディケータ

カスタムインディケータは、通貨や株式の相場分析の為に設計されたテクニカルインディケータです。内蔵のものとの違いは、このツールは自分で作成することができるので、好きなアルゴリズムを組み込むことができます。インディケータは、取引機能へのアクセスを持たないので、取引操作は行うことができません。

MetaTrader 5プラットフォームのMQL5スクリプト

スクリプトは、何かしらのアクションの単一実行の為に設計されたプログラムです。これらのプログラムも、全ての分析・取引機能へのアクセスを持っています。しかし、エキスパートアドバイザーと違い、スクリプトはティックごとではなく一度だけ実行されます。

MetaTrader 5プラットフォームのMQL5ライブラリ

ライブラリは、カスタムプログラムの頻繁に使用されるブロックの配信と保存の為に設計されたカスタム関数のライブラリです。

新しいプログラム作成の為のMQL5の使用は、MetaTrader 5取引プラットフォームのトレーディング機能を大幅に拡大します。あなたの取引を更に良いものにする為に、独自のトレードロボットやテクニカルインディケータを作成しましょう

MetaTrader 5をダウンロードして、MQL5で自分のアプリケーションを作成しましょう