MetaTrader 5のテクニカル分析

トレードの為に市場の動きを予測しよう

テクニカル分析は、FX、株式、先物、差金決済取引において必要不可欠なものです。テクニカル分析を使うことで、様々な傾向を発見したり、サポート/レジスタンスレベルを明らかにしたり、株式や為替の相場の動きを予測することができます。言いかえれば、テクニカル分析によって、『未来を覗き見る』ことができ、この利点を利益獲得の為に利用することができるのです。

MetaTrader 5のテクニカル分析:

  • 38種類のテクニカル指標
  • 44種類の分析オブジェクト
  • 21の時間軸
  • 分単位の履歴
  • 無制限のチャート数

分析の要点は、テクニカル指標や分析ツールを用いた金融商品のチャートの研究にあります。MetaTrader 5には、38種類の指標や44種類のオブジェクトなど、最も必要不可欠な分析ツールが内蔵されています。これらの全てを組み合わせ、より詳細な予測を得ることができます。

テクニカルインディケータ

テクニカル分析の中で最も重要なツールが、テクニカル指標です。これは、株式や為替、またその他の金融商品の相場の動きにおける、様々な法則性を自動的に明らかにします。これらのデータに基づいて、今後の値動きを予想したり、自分の取引戦略を調整することができます。

MetaTrader 5のテクニカルインディケータ

金融市場での取引が始まってから、多くの様々なテクニカル指標が開発されてきました。MetaTrader 5には、その中から最も人気と需要のあるものが内蔵されています。便宜上、それらを全てトレンド系、オシレーター、ボリューム系、そしてビル・ウィリアムス系のグループに分けました。

多くのテクニカル指標は、特定の指示の下で適応化することが可能な様々な設定を持っています。分析パラメータや見た目を調節することができます。例えば、移動平均の計算期間を変更したり、その線の色や太さやタイプを変えることができます。

指標は、価格チャート上に配置したり、自分の数値スケールを持つ別個のサブウィンドウに配置することもできます。この場合、1つの指標を他の指標にかぶせることもできます。例えば、DeMarkerにMoving Averageを被せて、平均値のラインを得ることができます。

MetaTrader 5は、完全な分析の為のフル装備を提供しています。しかし、内蔵ツールは始まりに過ぎません。マーケットやライブラリには、数千種類のテクニカル指標があり、あなたの分析能力を無限大にしてくれます。無料でダウンロードしたり、購入またはレンタルをしましょう。あらゆるレベルのテクニカル分析の為のツールが、あなたのプラットフォームで利用することができます!

日本語字幕つきのビデオをご覧ください。

特定の性能を持ったテクニカル指標が必要な場合は、あなた自身でそれを作成することができます。MetaTrader 5には、その為に必要不可欠な全てのツールが備えられており、またMQL5.comには多くの有益な情報が掲載されています。自分で開発をする時間がない場合は、リーズナブルな値段で経験豊富なプログラマーにお任せをするということも可能です。

分析オブジェクト

MetaTrader 5には、44種類の分析オブジェクトがあります(ギャンツール、フィボナッチ、エリオット、幾何学図形、様々なチャンネルやサイクルなど)。テクニカル指標との違いは、分析オブジェクトは手動で設置しなければいけないことです。

分析オブジェクトの操作は、直感的に理解でき難しくありません。ツールを適応するには、そのツールが設置されるいくつかのコントロールポイントを指定する必要があります。その時、必要な分析オブジェクトが画面に表示されます。

分析ツールは相場チャート上だけでなく、インディケータウィンドウにも設置することができます。


MetaTrader 5の分析オブジェクト

テクニカル指標や分析オブジェクトは、計算パラメータと表示設定を調整することができます。例えば、フィボナッチラインは、独自のレベルを指定したり、表示する色を変えたりすることができます。

MetaTrader 5の内蔵ツールは、あなたのニーズをほぼカバーします。MQL5開発環境や追加サービスを利用することで、取引プラットフォームの分析機能が無限大になります。ご自分の眼でお確かめください!

MetaTrader 5をダウンロードして、市場の分析を始めましょう