MetaTrader 5でのトレードと注文

柔軟な取引システムが、トレーダーのあらゆる戦略をサポート

MetaTrader 5プラットフォームには、最新の口座状態や強力な取引システムなど、トレードで成功を収めるために必要なものが全て揃っています。プラットフォームには、拡張されたマーケットデプスや個別の注文/取引計算、全てのタイプの取引注文や実行モードが含まれています。

MetaTrader 5の取引システムには、マーケットデプスや全てのタイプの取引操作、そしてその実行モードが含まれています

2つのポジション計算システム

MetaTrader 5では、2つの注文計算システムを利用することができます。ネッティングは主に株式取引で利用され、ヘッジングはFXで利用されます。ネッティングシステムは、特定の時点において、口座では各金融商品毎に1つのポジションのみ持つことができるということを想定しています。新しい操作を行う場合、このポジションのボリュームは増加または減少します。ヘッジングシステムでは、金融商品にポジションを持っていて、次のトレードが行われる場合に、新しいポジションが開かれます。それぞれに損切りと利食いのレベルを設定することができ、利益レベルを参照することができます。

MetaTrader 5では2つのポジション計算システム(株式市場の為のネッティングシステムとFX市場の為のヘッジシステム)がサポートされています

MetaTrader 5の強力な取引システムによって、とても柔軟に取引操作を行うことができます。これを使用することで、FX取引でも株式取引でも利益のあるトレードを行う為の全ての機能が手に入ります!

注文

為替や株式市場のあらゆる取引注文の実行は注文を用いて行われます。これはブローカー会社への金融商品売買の指示です。売買取引の実行は、このような注文実行の結果になります。

MetaTrader 5の取引操作スキーム

MetaTrader 5プラットフォームは、成行、指値、ストップオーダー、トレーリングストップを含む全ての注文タイプをサポートしています。あなたの目的に応じて、4つの実行モードを設定することができます。成行(Instant Execution)、指値(Request Execution)、カウントダウン(Market Execution)、そしてエクスチェンジ(Exchange)です。

ご注意:取引操作の実行モードは、各金融商品に対するブローカーによって設定されています。

MetaTrader 5の取引システム:

  • 2つのポジション計算システム
  • 拡張されたマーケット・デプス
  • 2つの成行注文
  • 6つの指値注文
  • 2つのストップオーダー
  • トレーリングストップ

成行注文は即時に実行するためのものです。例えば、取引戦略が即座に取引を実行することを要求している場合、操作実行の注文を送信することができます。トレーダーがそれに対する同意を与えている為、ブローカー会社は任意の価格で注文を実行します。そして逆に、正確に市場に入ることがとても重要な場合、成行実行モードで自分で正確な価格を指定して取引を実行することもできます。もしブローカーが価格を承認するなら、ブローカーはすぐにあなたの取引操作を承認します。

指値注文は今編成することができますが、実行されるのは将来、市場状況が指示された条件と一致した時になります。例えば、Buy Stopは、金融商品の価格が現在の価格よりも上がった場合に、株や通貨を購入する指示です。この指示は、指定したレベルまで到達し、上昇傾向が継続すると予想される場合に利用することができます。

ストップ・オーダーは、獲得した利益を固定し、損失を最小限に抑えることができます。これは、成行や指値注文、金融商品の取引ポジションと共に使用されます。指値注文は、いつも現在の価格、または注文の始値から一定の間隔のところに設定されます。

MetaTrader 5の指値注文タイプ

例えば、Buy Stop注文を設定しながら、ストップロスのレベルを始値より200Pips下に指定します。これによって、金融商品の価格の今後の上昇予想が実証されず、市場が方向転換した場合に、損失を最小限にすることができます。

ストップロス注文は、現在の価格からの一定の位置で自動モードで動かすこともできます。この為には、利益性ポジションの増加時にストップロスを現在の価格に追従して移動するトレーリングストップを利用します。もし、株や通貨の価格が反転した場合、ストップロスの変更は起こりません。他の言葉でいうなら、トレーリングストップは損失を最小限にするだけでなく、利益を伸ばすこともできるのです。

注文作業

MetaTrader 5での快適な作業の為に、いくつかの方法で注文を行うことができます。気配値ウィンドウや、マーケットデプス、ホットキー、または金融商品のチャートから直接注文を行うことができます。たった1度のクリックで注文を行うこともできます(One Click Trading)

MetaTrader 5では気配値表示ウィンドウやマーケットデプス、またはワンクリックトレーディングパネルから注文を発注することができます

全ての注文とオープンポジションについての完全な情報は、ツール―取引ウィンドウでいつでも見ることができます。ポジション数、始値、ボリューム、ストップオーダー、口座の状態、これらは全てこちらで見ることができます。以前に行った取引注文の履歴の詳細もこちらのウィンドウで見ることができます。

全ての注文と未決ポジションについての完全な情報は、取引ウィンドウでいつでも見ることができます。

内蔵の取引報告書は、取引戦略の効率を評価する基礎となるものです。そこには、自動的に取引操作実行の様々な指標が分析されています(プロフィットファクター、期待値、ドローダウン、取引数、平均利益/損失など)。このような情報を持つことで、取引戦略の質について評価することができ、それらを互いに比較することができます。

MetaTrader 5のこのような注文や注文の実行モードの選択における多様性は、あなたに無限の可能性を与えます。FX市場や株式市場のあらゆる取引戦略を考案しましょう。あなたのMetaTrader 5が、その実装をお手伝いします!

MetaTrader 5をダウンロードし、取引システムの柔軟性をご評価ください