iPhone/iPad版MetaTrader 5のヘルプ

パスワード管理

パスワード管理

MetaTrader 5 iPhone版では、取引口座のパスワードを変更したり、以前に保存したパスワードを削除することができます。利用できるオプションを一覧するには、 パスワード管理を[口座]セクションでタップします。

  • 取引口座へのフルアクセスを提供するマスターパスワードを変更する。
  • 取引口座に「読み取り専用」モード(取引操作なし)でアクセスできる閲覧用パスワードを変更する。
  • 以前に保存したパスワードを消去する。口座に接続するときに[パスワードを保存]オプションが有効になっていると、アプリケーションはパスワードを保存して、接続するたびにパスワードを入力する必要がなくなります。[保存したパスワードのクリア]はそのようなパスワードを消去するので、次回に接続するときに再度入力される必要があります。

実行されたすべてのアクションは、現在の口座(現在接続している口座)のパスワードに影響します。

パスワード管理

パスワードの変更

マスター及び閲覧用パスワードの変更

マスター及び閲覧用パスワードは同じように変更されます。上記のダイアログで適切なオプションを選択した後、パスワードの変更に進みます。ここでは、次のデータを指定します。

  • 現在のパスワード — 現在のマスターパスワードを指定します。
  • 新規 — 新しいパスワードを指定します。
  • 確認 — エラーを防ぐためにもう一度新しいパスワードを指定します。
  • パスワードを保存 — パスワードを保存するために有効にします。取引口座に接続する際に保存されたパスワードを入力する必要はありません。

パスワードを変更するには[変更]を押します。

保存されたパスワードの削除

口座への接続時に[パスワードを保存]オプションが有効な場合は、パスワードはアプリケーションによって保存されるので、接続するたびに入力しなくて済むようになります。[保存したパスワードのクリア]はそのようなパスワードを消去するので、次回に接続するときに再度入力される必要があります。

 

保存されたパスワードは消去されました。