iPhone/iPad版MetaTrader 5のヘルプ

チャート

iPadデバイス版のMetaTrader 5はチャートを操作するための追加機能を備えています。

  • 価格チャートは4つまで同時に表示できます。
  • チャートからのワンクリック取引

チャート関数

チャート

チャート管理ウィンドウを開くには、チャート関数をタップします。このウィンドウでは、次のコマンドを使用できます。

  • 最大化 — 選択したチャートのウィンドウをワークスペース全体に展開します。同じアクションは、チャートウィンドウを2回タップすることで実行できます。
  • 水平 — ポジションチャートが水平方向に開きます。
  • 垂直 — ポジションチャートが垂直方向に開きます。
  • タイル — ポジションチャートがタイル状に開きます。

現在開いているチャートの一覧は、下部にあります。各チャートは、名前(銘柄と時間枠)をタップするとアクティブにすることができます。

ラジアルメニュー

ラジアルメニューは、チャートを1回タップすると開きます。

ラジアルメニュー

これは、チャートを操作するための便利なメニューです。ユーザは次のことができます。

ワンクリック取引

特別なパネルが導入され、チャートから取引操作を直接実行できるようになりました。これを有効にするには、Show one-click trading panel[ワンクリック取引パネルを表示]を銘柄名の横のチャートの左上隅でタップします。

  • ワンクリック取引を有効にするにはチャート設定で該当するオプションを有効にします。
  • ワンクリック取引パネルボタンは、チャートが全画面幅に展開されている場合にのみ表示されます(口座、銘柄などを管理するための右パネルは非表示にする必要があります)。

ワンクリック取引パネル

このパネルでは指定された数量の売買の成行注文を即時送信することができます。

  • ストリーミング注文モードで取引する場合、最後に使用された価格偏差 が注文で設定されます。
  • リクオートの場合は、該当するログが追加され、リクオートの音声が再生されます(音声は設定で有効にします)。