MetaEditorヘルプ

ウィンドウ

ウィンドウ

このメニューには、編集したファイルのウィンドウを管理するコマンドがあります。 ここでは、ワークスペースに windows を配置し、いずれかをアクティブにする方法を選択することができます:

 

コマンド

記述

新しいウィンドウ

新しいウィンドウ

現在のウィンドウのコピーを同じプログラムテキストで開きます。 番号1、2、などの作成のシーケンスを示す元のウィンドウとそのコピーのヘッダに表示されます。

カスケード

カスケード

ファイルウィンドウをカスケードとして配置します。

タイルウィンドウ

タイルウィンドウ

ファイルウィンドウをタイルとして配置します。

水平方向のタイル

水平方向のタイル

ファイルウィンドウを水平方向に整列します。

垂直方向のタイル

垂直方向のタイル

ファイルウィンドウを垂直方向に整列します。

アイコンの整列

アイコンの整列

最小化したウィンドウを整列します。 開いているすべてのウィンドウは最小化され、ワークスペースの下部にあります。 複数のファイルを同時に操作する場合に便利です。

 

すべて閉じる

MetaEditorで現在開いているすべてのファイル編集ウィンドウを閉じます。

開いているすべてのファイルウィンドウの一覧は、このメニューの下部にあります。 現在のウィンドウがチェックされます。 別のウィンドウをアクティブにするには、この一覧から選択します。