MetaEditorヘルプ

標準

メインメニューの主なコマンドは、「標準」ツールバーにまとめられています。

 

コマンド

説明

新規作成

新規作成

新しいプログラムの作成をMQL4/MQL5ウィザードを用いてスタートします。

開く

開く

コンピュータに保管されているプログラムソースコードを開き、MetaEditorで編集します。

保存

保存

アクティブなウィンドウの変更を保存します。

全て保存

全て保存

開いているすべてのウィンドウへの変更を保存します。

プリントプレビュー

プリントプレビュー

印刷する前にページをプレビューします。通常使うプリンタを設定します。このコマンドは、意図したすべてのデータが印刷されるかをプレビューします。

印刷

印刷

カレントウィンドウのコードを印刷します。

ツールボックス

ツールボックス

「ツールボックス」ウィンドウをオープン/クローズします。

MQL Navigator

MQL4/MQL5ナビゲータ

「ナビゲータ」ウィンドウをオープン/クローズします。

切取り

切取り

他の場所に貼付けるため、ソースコードの選択した部分を切取ります。

コピー

コピー

ソースコードの選択した部分をクリップボードへコピーします。

貼付け

貼付け

コピーまたは切取られた部分をカーソルの現在位置に貼付けます。

クリップボード

クリップボード

MetaEditorは、コピーエントリを最大30個までキープします。このコマンドにより、記憶されたエントリ一覧の中から一つを選択して挿入できます。

アンインストール

アンインストール

ソースコードの選択した部分を削除します。

元に戻す

元に戻す

最後の操作を元に戻します。

やり直す

やり直す

元に戻した操作をやり直します。

検索

検索

検索ウィンドウを開きます。

次を検索

次を検索

カレントな検索条件で次の要素を検索します。

前を検索

前を検索

カレントな検索条件で前の要素を検索します。

置換

置換

検索した文字を新たな文字に置換するウィンドを開きます。

ファイル内検索

ファイル内検索

個々のファイル内を検索するウィンドウを開きます。

ラインに行く

ラインに行く

ソースコードの行移動ウィンドウを開きます。

ブックマークのオンオフ

ブックマークのオンオフ

編集ファイルのカレント行のブックマークをその状態によってオン/オフします。あとで素早くそのラインに戻れるようにブックマークを使用します。

次のブックマーク

次のブックマーク

次のブックマークに移動します。

前のブックマーク

前のブックマーク

前のブックマークへ移動します。

ブックマークを一括削除

ブックマークを一括削除

カレントファイルのすべてのブックマークを削除します。

行インデントを増やす

行インデントを増やす

このコマンドは選択行の頭に空白(またはタブ文字)を挿入します。1行に空白を挿入するため、その行の頭にカーソルを置き、このコマンドを実行します(またはタブホットキーを押します)。複数の行に空白を挿入する場合は、それらの行を選択します。

行インデントを減らす

行インデントを減らす

このコマンドは、選択行の頭から3つの空白(またはタブ)を削除します。同じ動作をTab+Shiftキーで行えます。

大文字にする

大文字にする

このコマンドは、選択フレーズの文字をすべて大文字に変えます。同じ動作をCtrl+Shift+Uキーを用いて行えます。

小文字にする

小文字にする

このコマンドは選択したフレーズをすべて小文字に変えます。同じ動作をCtrl+Uキーを用いて行えます。

関数ヘッダー

関数ヘッダー

空の関数コメント用枠を挿入します。

ブロックコメント

ブロックコメント

行コメント文字を挿入します。

コメント行にする

コメント行にする

各選択行の頭に"//"を挿入します。

コメント行の解除

コメント行の解除

各選択行の頭から"//"を削除る。

名前リスト

名前リスト

記述中のプログラムコードに挿入可能な関数名候補一覧を表示します。候補は最初にタイプされた文字で決まります。

パラメータ情報

パラメータ情報

カレントな関数の用法を表示します。つまり、この操作は、現在編集中の関数のパラメータの順序と型をハイライト表示します。

前の場所に戻る

前の場所に戻る

カーソルが以前置かれていた行へ移動します。現在開いているファイル間しかナビゲートできません。

次の場所へ進む

次の場所へ進む

カーソルが以前置かれた行からつぎに置かれた行へ戻る。現在開いているファイル間しかナビゲートできません。

定義へ移動

定義へ移動

移動 現在選択されている関数または変数の宣言文または定義へ移動します。

関数リスト

関数リスト

カレントなプログラムコード中に宣言されている全ての関数のリストを表示します。

compile_button

コンパイル アクティブなウィンドウのプログラムコードをコンパイル

コンパイルの中断

コンパイルの中断

このボタンは、コンパイルが進行中の時は「コンパイル」ボタンに替り表示されます。コンパイルを中断します。

デバッグのスタートと再開

デバッグのスタートと再開

カレントコードのデバッグプロセスをスタートします。

デバッグの一時停止

デバッグの一時停止

デバッグモードにおいて、プログラムの実行プロセスを一時的に停止します。このコマンドが押された後、上記コマンドに代わり表示される「デバッグの再開」ボタンを押して実行を再開します。

デバッグを停止

デバッグを停止

デバッグプロセスをストップします。

プロファイリングスタート

プロファイリングスタート

カレントコードのプロファイリングをスタートします。

プロファイリングストップ

プロファイリングストップ

プロファイリングプロセスを終了します。

ステップイン

ステップイン

コールされている関数に入ってプログラムをワンステップ進めます。

ステップオーバー

ステップオーバー

コールされている関数に入らずにプログラムをワンステップ進めます。

ステップアウト

ステップアウト

プログラムの実行ステップを一つ高いレベルに移動します。

ブレークポイントの一括削除

ブレークポイントの一括削除

デバッグ中のプログラムのブレークポイントを一括削除します。

ブレークポイントのオン/オフ

ブレークポイントのオン/オフ

編集ファイルのカレント行の状態によってブレークポイントをオン/オフします。ブレークポイントはプログラムデバッグに用います。

ターミナル

ターミナル

ターミナルを起動します。

オプション

オプション

MetaEditor設定のウィンドウを表示します。強調表示する構文パラメータ、フォント、ネットワークパラメータなどをこのウィンドウで設定します。

ストレージからのチェックアウト

ストレージからのチェックアウト

ローカルフォルダを同じ名前のストレージにリンクします。このコマンドを実行すると、同じ名前のストレージフォルダの内容がローカルフォルダにダウンロードされます。

ストレージからの更新

ストレージからの更新

ストレージから最新のデータリビジョンを受信します。

ストレージへのコミット

ストレージへのコミット

現在のデータ変更をストレージに送信します。

ファイルまたはフォルダの追加

ファイルまたはフォルダの追加

ストレージにローカルフォルダまたはファイルを追加します。追加はローカルで実行されます。変更をストレージでも実行するには「Commit to Storage」コマンドを実行します。

ファイルまたはフォルダの削除

ファイルまたはフォルダの削除

ストレージからフォルダまたはファイルを削除します。削除はローカルで実行されます(ファイルまたはフォルダは物理的に削除されます)。変更をストレージでも実行するには「Commit to Storage」コマンドを実行します。

バージョンの違い

バージョンの違い

ストレージから受信した最新のリビジョンと比較したファイル内の現在の変更を表示します。

変更を元に戻す

変更を元に戻す

ファイルのローカルコピーに加えられた変更を元に戻します。

ストレージログの表示

ストレージログの表示

ストレージログを表示します。

プロジェクトを作成する

プロジェクトを作成する

ストレージでプロジェクトを作成します。

許可を追加する

許可を追加する

プロジェクトにアクセスする権限を追加します。

新規ウィンドウで開く

新規ウィンドウで開く

カレントなウィンドウと同じプログラムテキストをコピーして開きます。このとき、元のウィンドウとコピーしたウィンドウのウィンドウヘッダに、その生成順に1,2、と番号が振られます。

重ねて表示

重ねて表示

重ねて表示します。

並べて表示

並べて表示

並べて表示します。

水平分割

水平分割

水平分割して表示します。

垂直分割

垂直分割

垂直分割して表示します。

ヘルプトピックス

ヘルプトピックス

このコマンドは、MetaEditorヘルプウィンドウを開きます。このコマンドを実行するやいなや、カーソルの先端にクエッションマークが現れます。MetaEditorのその要素に関するユーザーガイドの説明を参照するために、マウスの左ボタンをクリックします。

バージョン情報

バージョン情報

「About MetaEditor」ウィンドウを開き、会社情報、コンタクト、およびMetaEditorのバージョンを表示します。