MetaEditorヘルプ

編集

このメニューには、プログラムソースコード操作に関するコマンドがあります。ここでは次のコマンドが可能です。

 

コマンド

説明

Undo

Undo

最後の操作を元に戻します。

やり直す

やり直す

元に戻した操作をやり直します。

切取り

切取り

他の場所に貼付けるため、ソースコードの選択した部分を切取ります。

Copy

Copy

ソースコードの選択した部分をクリップボードへコピーします。

貼付け

貼付け

コピーまたは切取られた部分をカーソルの現在位置に貼付けます。

クリップボード

クリップボード

MetaEditorは、コピーエントリを最大30個までキープします。このコマンドにより、記憶されたエントリ一覧の中から一つを選択して挿入できます。

Delete

Delete

ソースコードの選択した部分を削除します。

 

Select All

アクティブウィンドウのすべてのソースコードを選択します。

 

検索置換

検索と置換のためのコマンドサブメニューを表示します。

Go To Line

Go To Line

ソースコードの行移動ウィンドウを開きます。

 

ブックマーク

このコマンドは、ブックマークに関するサブメニューを表示します。ブックマークは、アプリケーションのソースコードのラインをマークするために使用します。

 

Advanced

ソースコードに関するコマンドサブメニューを表示:コメント挿入、インデントおよびレターケース変更。

名前リスト

名前リスト

記述中のプログラムコードに挿入可能な関数名候補一覧を表示します。候補は最初にタイプされた文字で決まります。

パラメータ情報

パラメータ情報

カレントな関数の用法を表示します。つまり、この操作は、現在編集中の関数のパラメータの順序と型をハイライト表示します。

定義へ移動

定義へ移動

移動 現在選択されている関数または変数の宣言文または定義へ移動します。

関数リスト

関数リスト

カレントなプログラムコード中に宣言されている全ての関数のリストを表示します。