MetaEditorヘルプ

検索置換

MetaEditorの検索はプログラムソースコードの要素を素早く検索できます。検索コマンドは、すべてメニュー「編集」にあります。

  • 検索 検索 — 検索ウィンドウを開きます。
  • 次を検索 次を検索 — カレント検索要求に沿ってつぎの要素を検索します。
  • 前を検索 前を検索 — カレント検索要求に沿って前の要素を検索します。
  • 置換 置換 — 検索したテキストを新たなものに置換するウィンドを開きます。
  • ファイル内検索 ファイル内検索個々のファイル内を検索するウィンドウを開きます。

検索ウィンドウを開くには、「検索 検索」コマンド(「検索置換」サブメニュー、「標準」ツールバー、または「Ctrl+F」ホットキー)を使用します。検索と置換を始めるには、同じサブメニューにある「置換 置換」コマンドか「Ctrl+H」ホットキーを使用します。「置換」ウィンドウの検索パラメータは、一般検索と同様です。

置換

ここではつぎのパラメータを設定します。

  • 検索対象 — 見付ける単語やフレーズを指定します。
  • 置換文字列 — 見付けた要素を置換する単語やフレーズを指定します。
  • 完全一致 — このオプションは、ワードやフレーズが正確に一致したものを検索します。
  • 大文字小文字区別 — 大文字/小文字を区別する/しないを指定します。
  • 選択したテキストのみ — 選択している文字列内だけを検索置換するモードのオン/オフを指定します。
  • 上方向へ検索 — カレントなカーソル位置から上方向へ検索します。
  • 次を検索 — つぎの見付けた要素へ移動します。同じ動作を「F3」ホットキーを使用して行えます。
  • 置換 — 見付けた要素を置換します。
  • 全て置換 — 見付けたすべての要素を置換します。
  • キャンセル — ウィンドウを閉じます。

ファイル内検索

この検索タイプはカレントウィンドウの中だけではなく他のファイルのソースコード要素も検索します。その実行は、「ファイル内検索 ファイル内検索」コマンド(「検索置換」サブメニュー、「標準」ツールバー、または「Ctrl+Shift+F」ホットキー)を使用します。つぎのウィンドウが表示されます。

ファイル内検索

このウィンドウには、つぎのパラメータとコマンドがあります。

  • 検索対象 — 見付ける単語やフレーズを指定します。
  • ファイルタイプ — 「*」マスクを使用してファイルタイプを指定します。例えば、*.mq5、あるいは具体的なファイル名です。「;」で区切って複数指定できます。
  • フォルダ — 検索対象ファイルのあるフォルダを指定します。フォルダはパスを含んでキー入力するか、あるいはBrowseボタンを押して参照することもできます。
  • 完全一致 — このオプションは、ワードやフレーズが正確に一致したものを検索します。
  • 大文字小文字区別 — 大文字/小文字を区別する/しないを指定します。
  • サブフォルダも検索 — サブフォルダも検索する/しないを指定します。
  • 検索 — 検索を実行します。
  • キャンセル — ウィンドウを閉じます。

「検索」ボタンを押すと検索が行われます。検索結果は、「ツールボックス」ウィンドウの検索タブに表示されます。

もし検索した結果何も見つからない場合は、その旨が「検索」タブに表示されます。