MetaTrader 5のヘルプ

バーチャルプラットフォームの操作

バーチャルプラットフォームの操作

バーチャルサーバ—レンタルの状態は取引プラットフォームからも簡単に監視することができます。ナビゲーターウィンドウのコンテクストメニューは下記を可能にします。

バーチャルサーバデータの表示

ビデオを観る:リソースを制御してサブスクリプションを管理する方法

ビデオを観る:リソースを制御してサブスクリプションを管理する方法

バーチャルホスティングリソースのレポートの分析とサブスクリプションの管理方法を学ぶためにビデオを観ます。

Details(詳細)

バーチャルサーバデータの詳細を表示するには、コンテクストメニューの「Details(詳細)詳細」をクリックします。情報は複数のタブで表示されます。

Details(詳細)

Details(詳細)

ここでは下記の情報が表示されます。

  • ホスティングサーバ名とバーチャルプラットフォームID。
  • バーチャルサーバとブローカーの取引サーバ間のネットワーク遅延を表示するミリ秒単位での ping。
  • 仮想サーバの状態:開始、停止。ここでは、また、バーチャルサーバを有効/無効にし、レンタルをキャンセルすることができます。
  • サーバの登録時に選択された支払いプラン。
  • The date of registration, the MQL5.community account for which the virtual platform is registered, and the current balance of the account.
  • 最終同期とそのタイプ. ここでは、現在のプラットフォーム環境の即時同期を実行することができます。

CPU、RAM 及びハードディスク

グラフは、CPU、RAM及びハードディスクの使用状況を可視化します。プログラムがあまりにも多くのリソースを消費しないことを確認します。

CPU、RAM及びハードディスクの使用状況グラフ

バーチャルプラットフォームログ

動作を制御するためにバーチャルプラットフォームジャーナルを表示することができます。

バーチャルプラットフォームからのジャーナルリクエスト

新しく開いたログウィンドウでは、仕訳入力をフィルターするテキストと希望間隔を設定することができます。その後、見つかったログをダウンロードするために「リクエスト」をクリックします。ここではジャーナルの種類の選択ができます。

  • ターミナル — 取引操作を含むプラットフォームで起こっているすべてのイベントに関するログ。
  • エキスパート — エキスパートアドバイザーと指標の操作に関する情報。

ジャーナルログの表示

バーチャルプラットフォームのログには、各要求時に更新され [platform data folder]\logs\hosting.*.terminal\ に保存されます。

ユーザーがあまりにも多くの記録をリクエストした場合は、指定された期間のログの最初の部分のみがダウンロードされます、これは、大規模なログから得られたパフォーマンスの低下を防ぐことができます、さらにログをダウンロードしたい場合は、リクエスト期間を変更する必要はありません。単にログビューアウィンドウの最後の行を選択してPgDnを押します。

サーバの停止

サーバの停止は、バーチャルプラットフォームの一時的な停止を意味します。このアクションは、コンピュータ上のプラットフォームを閉じるのと似ています。これはナビゲーターウィンドウのコンテクストメニューの「サーバをストップサーバをストップ」コマンドで行われます。

プラットフォームの起動には「サーバをスタートサーバをスタート」コマンドを使用します。

ホスティングの取り消し

ホスティングの取り消しは、バーチャルサーバがもはや提供されずバーチャルプラットフォームが完全に削除されることを意味します。

  • キャンセル時には、バーチャルホスティングは移行時に転送されたすべてのデータと共に完全に削除されます。
  • ホスティングのキャンセル時には払い戻しは行われません。レンタルの支払いはバーチャルサーバが登録された後24時間以内には払い戻しすることができます。

ホスティングをキャンセルするにはナビゲーターウィンドウのコンテクストメニューの「ホスティングをキャンセルホスティングをキャンセル」コマンドを使用します。