MetaTrader 5のヘルプ

サーバの登録

バーチャルプラットフォームを受け取るには、適切な取引アカウントを使って接続し、ナビゲーターウィンドウのコンテキストウィンドウを開けて「バーチャルサーバを登録バーチャルサーバを登録」コマンドを使用します。

ビデオを観る:バーチャルプラットフォームのレンタル

ビデオを観る:バーチャルプラットフォームのレンタル

取引プラットフォームから直接バーチャルホスティングを借りるのに役立つ詳細の説明。それは簡単です。ロボットとシグナルを1日24時間実行するのに、最も近いサーバと支払いプランを選択します。

バーチャルサーバを登録

バーチャルホスティングウィザードが現れます。バーチャルホスティングネットワークがどのように動作するかが示されます。次に、移行のためのプラットフォームを準備する方法とプロセス自体がどのように行われるかがわかります。詳細の多くは「How to prepare a trading account for migration to virtual hosting(取引アカウントをバーチャルホスティングに向けて準備する方法)」の記事で読むことができます。

バーチャルホスティングの構造と移行のための準備

次の段階では、最適なサーバを選択します。

サーバを選択

最小の ping(ネットワーク遅延)を持つサーバの選択をお勧めします。各サーバにホスティング会社名及びUSDでのレンタル月額が指定されています。サーバを選択し「次へ」をクリックします。

その後、支払いプランが選択されます。

支払いプランの選択

支払いプランの条件は、ホスティング企業によって定義されています。サービスを試すための無料の試験期間が提供されることがあります。

選択した支払いプランはレンタル期間が満了した際すぐに変更することができます。

続行するにはバーチャルホスティングサービス規約に同意するべきです。規約を慎重にお読みください。

レンタル期間の満了後に同じ支払いプランが更新されるようにしたい場合は、「支払額を満たす残金があり取引口座を継続利用中の場合、支払契約の自動更新に同意します」オプションを有効にします。更新はMQL5.communityアカウントにレンタル支払いに充分な資金があり レンタルサーバが実行されている時のみに可能です。

「次へ」をクリックすると、サーバレンタルプロセスが終了し、口座から適切な支払いが引き落とされます。

レンタルがユーザーによってキャンセルされた場合、払い戻しは行われません。

サーバ登録の完了

プラットフォーム環境は直ちにバーチャルサーバに移行されることができます。必要な移行モードを選択して「移行する」をクリックします。プラットフォームはまだ用意されていない場合は、後で移行を実行するために「完了」をクリックします。

決済システムからの直接なホスティングへの支払い

MQL5.community口座にホスティングの支払いに十分な資金のない場合、必ずしもサイトにアクセスしてアカウントに入金する必要はありません。ホスティングの支払いは、決済システムを介して直接転送することができます。支払いプランを選択した後、「次へ」をクリックします。適切なシステムを選択し、支払いを転送します。

決済システムからの直接なホスティングへの支払い

バーチャルサーバレンタルの明確かつ統一された履歴を維持するために、必要な額が初めにMQL5.communityアカウントに転送され、そこから適切な支払いが行われます。

入金後は最終段階にリダイレクトされるので、すぐにプラットフォームを移行することができます。