MetaTrader 5のヘルプ

証拠金計算:エクスチェンジモデル

為替リスク管理モデル

取引プラットフォームは取引前のコントロールのタイプを定義するリスク管理モデルのいくつかを用意しています。現時点では、下記のモデルが使用されています。

基本用語

エクスポージャー

資産 — トレーダの預金通貨で定義された、買い取引で購入した金融製品の現在の値です。その値は、流動性マージン率を考慮して、金融製品の直近取引価格に基づいて動的に決定されます。実際には、資産は、トレーダがロングポジションの即時決済の場合に受け取ることになる金額に相当します。

資産 = サイズ1 * 価格1 * L1  + サイズ2 * 価格2 * L2 + ... + サイズN * 価格N * LN

ここで

  • サイズ — ロット単位での数量と契約サイズの積として計算されたN番目のポジションのサイズ
  • 価格 — 金融製品の現在価格
  • L — 製品の流動率

流動性のある製品のみが担保として使用できます。

流動負債

負債は、現在の市場価格でこれらのポジションの値として算出された現在のショートポジションの債務です。実際には、債務額は、トレーダがショートポジションの即時決済の場合に支払うことになる金額に相当します。

Liabilities(債務額) = サイズ1 * 価格1  + サイズ2 * 価格2 + ... + サイズN * 価格N

ここで

  • サイズ — ロット単位での数量と契約サイズの積として計算されたN番目のポジションのサイズ
  • 価格 — トレーダのN番目のポジションの製品の現在価格

残高(自らの資金)

残高 — トレーダの口座の資金

有効証拠金(ポートフォリオの価値)

有効証拠金は以下の式で計算されます。

Equity(有効証拠金) = 自らの資金 + 資産 - 流動負債 - 手数料

証拠金

  • 当初証拠金は注文を出すのに最低限必要な資金です。
  • 調整された当初証拠金は注文を出すのに最低限必要な資金で、現在のポジションと指値注文を含みます。
  • 維持証拠金は、ポジションを維持するのに最低限必要な資金です。有効証拠金が維持証拠金を下回った場合、ブローカーはトレーダのポジションを決済し始めます。決済の手順は、ブローカの規則によって決定されます。

計算機能

証拠金の動きを特徴とする先物や先行市場とは対照的に、スポット市場では、資産の支払及び受け取り(または買戻しの場合には負債)は約定実行瞬間にすぐに起こります。したがって、売買の値はトレーダの残高にすぐに反映されます。

製品売買は常に全額支払いされるので、証拠金は既存のポジションを決済する必要性や新しいポジション開く可能性を決定する取引口座の状態の指標としてのみ用いられます。

証拠金の計算

証拠金は、トレーダのポジションの現金化された評価です。

Margin(証拠金) = サイズ1 * 価格1 * 証拠金1  + サイズ2 * 価格2 * 証拠金2 + ... + サイズN * 価格N * 証拠金N

ここで

  • サイズ — ロット単位での数量と契約サイズの積として計算されたN番目のポジションのサイズ
  • 価格 — トレーダのN番目のポジションの製品の現在価格
  • 証拠金 — 出された注文の証拠金率や製品割引率。個々の証拠金率は、売買注文だけでなく、当初及び維持保証としても使用することができます。

割引

買い注文を出す例

例えば、トレーダの初期の全高が1,000,000RURで、当初及び維持証拠金率は0.1と0.05だとします。例を簡易化するために、手数料サイズは考慮に入れません。

取引操作と価格変動

トレーダの口座の状態

1,000シェアのLKOHを各150RURで購入

  • 残高:1,000,000RUR - 1,000 * 150RUR = 850,000RUR
  • 資金: 1,000 * 150 = 150,000RUR
  • 流動負債: 0RUR
  • 有効証拠金:850,000RUR + 150,000RUR = 1,000,000RUR
  • 当初証拠金:15,000RUR
  • 維持証拠金: 7,500RUR

各シェアの価格が50RURに下降

  • 残高:850,000RUR
  • 資金: 1,000 * 50 = 50,000RUR
  • 流動負債: 0RUR
  • 有効証拠金: 850,000RUR + 50,000RUR = 900,000RUR
  • 当初証拠金: 5,000RUR
  • 維持証拠金: 2,500RUR

20,000シェアを各50RURで購入

  • 残高: 850,000RUR - 20,000 * 50RUR = -150,000RUR (借りた資金の使用)
  • 資金: (1,000 + 20,000) * 50RUR =1,050,000RUR
  • 流動負債: 0RUR
  • 有効証拠金: 1,050,000RUR - 150,000RUR = 900,000RUR
  • 当初証拠金:105,000RUR
  • 維持証拠金:52,500RUR

各シェアの価格が10RURに下降

  • 残高: -150,000RUR
  • 資金:21,000 *10RUR = 210,000RUR
  • 流動負債: 0RUR
  • 有効証拠金:210,000RUR -150,000RUR = 60,000RUR
  • 当初証拠金:21,000RUR
  • 維持証拠金:10,500RUR

各シェアの価格が8RURに下降

  • 残高: -150,000RUR
  • 資金:21,000 * 8RUR = 168,000RUR
  • 流動負債: 0RUR
  • 有効証拠金:168,000RUR -150,000RUR = 18,000RUR
  • 当初証拠金:16,800RUR
  • 維持証拠金:8,400RUR

注意事項:有効証拠金が当初証拠金を下回ります。トレーダはこれ以上注文は出せませんが決済はできます。

各シェアの価格が5RURに下降

  • 残高: -150,000RUR
  • 資金:21,000 * 5RUR = 110,000RUR
  • 流動負債: 0RUR
  • 有効証拠金:110,000RUR -150,000RUR = -40,000RUR
  • 当初証拠金: 11,000RUR
  • 維持証拠金:5,500RUR

注意事項:有効証拠金が維持証拠金を下回ります。ブローカーがトレーダのポジション決済を強制します。

売り注文を出す例

例えば、トレーダの初期の全高が1,000,000RURで、当初及び維持証拠金率は0.1と0.05だとします。例を簡易化するために、手数料サイズは考慮に入れません。

取引操作と価格変動

トレーダの口座の状態

1,000シェアのLKOHを各150RURで売却

  • 残高:1,000,000RUR +1,000 * 150RUR = 1,150,000RUR
  • 資金:0RUR
  • 流動負債: -1,000 * 150RUR = -150,000RUR
  • 有効証拠金:1,150,000RUR - 150,000RUR = 1,000,000RUR
  • 当初証拠金:15,000RUR
  • 維持証拠金: 7,500RUR

各シェアの価格が300RURに上昇

  • 残高:1,150,000RUR
  • 資金:0RUR
  • 流動負債:-1,000 * 300RUR = -300,000RUR
  • 有効証拠金:1,150,000RUR - 300,000RUR =850,000RUR
  • 当初証拠金:30,000RUR
  • 維持証拠金:15,000RUR

各シェアの価格が1,000RURに上昇

  • 残高:1,150,000RUR
  • 資金:0RUR
  • 流動負債:-1,000 * 1,000RUR = -1,000,000RUR
  • 有効証拠金:1,150,000RUR -1,000,000RUR = 150,000RUR
  • 当初証拠金:100,000RUR
  • 維持証拠金:50,000RUR

各シェアの価格が1,100RUR に上昇

  • 残高:1,150,000RUR
  • 資金:0RUR
  • 流動負債:-1,000 * 1,100RUR = -1,100,000RUR
  • 有効証拠金:1,150,000RUR -1,100,000RUR = 50,000RUR
  • 当初証拠金:110,000RUR
  • 維持証拠金: 55,000RUR

注意事項:有効証拠金が当初証拠金を下回ります。トレーダはこれ以上注文は出せませんが決済はできます。

各シェアの価格が1200RURに上昇

  • 残高:1,150,000RUR
  • 資金:0RUR
  • 流動負債:-1,000 * 1,200RUR = -1,200,000RUR
  • 有効証拠金:1,150,000RUR -1,200,000RUR = -50,000RUR
  • 当初証拠金:120,000RUR
  • 維持証拠金: 60,000RUR

注意事項:有効証拠金が維持証拠金を下回ります。ブローカーがトレーダのポジション決済を強制します。

調整された当初証拠金の計算

トレーダが指値注文を所有する場合、注文を出す際の当初証拠金の計算には次の式が使用されます。

調整された証拠金は、常に売りポジションか買いポジションの合計の大きい方で計算されます。

Corrected Margin(調整された証拠金) = Max(Margin Buy;Margin Sell)

ロング側の計算:

Margin Buy = PositionSize * (PriceMarket - PriceMin) + (PositionSize + OrdersBuySize) * PriceMin * MarginRate + (OrdersBuyValue - OrdersBuySize * PriceMin)

ここで

  • PositionSize — ロット単位での数量と契約サイズの積として計算されたポジションのサイズ
  • PriceMarket — 金融製品の現在価格(直近の約定価格)
  • PriceMin — トレーダの持つ全ての買い指値注文の最低価格
  • OrdersBuySize — ロット単位での数量と契約サイズの積として計算されたトレーダの買い指値注文のサイズ
  • OrdersBuyValue — 指定された価格で実行された場合の買い指値注文の値。それは注文サイズと指値価格の積の和として算出されます。
  • MarginRate — シンボル割引の額

トレーダの現在のポジションが売りで OrdersBuySize より大きい場合、Margin Buyは算出されず 0 と見なされます。実際には、これは、トレーダの買い指値注文が満たされていても、トレーダがまだ売りポジションを持つかポジションが完全に排除される場合です。

ショート側の計算:

Margin Sell = -PositionSize * (PriceMax - PriceMarket) - (PositionSize - OrdersSellSize) * PriceMax * MarginRate + (OrdersSellSize * PriceMax - OrdersSellValue)

ここで

  • PositionSize — ロット単位での数量と契約サイズの積として計算されたポジションのサイズ
  • PriceMarket — 金融製品の現在価格(直近の約定価格)
  • PriceMax — トレーダの持つ全ての売り指値注文の最高価格
  • OrdersSellSize — ロット単位での数量と契約サイズの積として計算されたトレーダの売り指値注文のサイズ
  • OrdersBuyValue — 指定された価格で実行された場合の売り指値注文の値。それは注文サイズと指値価格の積の和として算出されます。
  • MarginRate — シンボル割引の額

トレーダの現在のポジションが買いで OrdersSellSize より大きい場合、Margin Sell は算出されず 0 と見なされます。実際には、これは、トレーダの売り指値注文が満たされていても、トレーダがまだ買いポジションを持つかポジションが完全に排除される場合です。

次の例を見てみましょう。トレーダが下記を所有します。

  • 買ポジション1ロットLKOH、契約サイズは1,000シェア、現在価格は100RUR、当初証拠金率は0.1
  • 買注文 指値 0.5ロットLKOH(500シェア)、注文価格は80RUR
  • 買注文 指値 0.3ロットLKOH(300シェア)、注文価格は60RUR
  • 買注文 指値 0.1ロットLKOH(100シェア)、注文価格は40RUR

計算:

PriceMin = 40
Price Market =100
OrdersBuySize = 500 + 300 + 100 = 900
OrdersBuyValue = 500 * 80 + 300 * 60 + 100 * 40 = 62 000
Margin Buy = 1000 * (100 - 40) + (1000 + 900) * 40 * 0.1 + (62 000  - 900 * 40) = 87 900

調整された当初証拠金は87,900です。