MetaTrader 5のヘルプ

取引操作

取引操作

金融市場での収益性の高い取引の原則は、低く買って高く売ることです。取引プラットフォームの主な目的は、売買操作を実行するためのより広い機会を提供することです。

このセクションは、金融取引に関する一般的な情報が含まれており、取引操作の実行とポジション管理、板情報データの解釈と相場の見つけ場所などを案内します。

一般原則

プラットフォームで用意されている取引機能の研究を開始する前に、基本的な用語や機能を明確に理解する必要があります。注文タイプ、実行タイプ、約定ポリシーやトレール注文などについてお読みください。

板情報

板情報 (DOM)は製品の最善の現在価格での売買価格を表示します。板情報からは時刻&売りデータを持つティックチャートもアクセスできます。

気配値表示

気配値表示ウィンドウでは、相場、価格統計とティックチャートといった金融製品の価格データの概要が表示されます。契約使用の詳細とワンクリック取引オプションも提供されます。

取引の実行

プラットフォームでの取引操作には、成行及び未決注文の実行のためのブローカーへの送信や、ポジション管理が含まれます。口座履歴へのアクセスや、市場のイベントなどのアラートの設定もできます。

ワンクリック取引

取引実行のスピード及び適切なエントリーとエグジットは金融取引に非常に重要です。プラットフォームは、ただ1つのマウスクリックで取引するための最先端のツールが多数用意しています。