MetaTrader 5のヘルプ

プラットフォーム入門

プラットフォーム入門

このセクションには、プラットフォームを使い始めるにあたって知っておく必要がある基本的な情報が含まれています。

プラットフォームインターフェイスの重要な要素

プラットフォームは、簡単で使いやすいインターフェイスを提供します。すべてのコマンドはメインメニューからアクセスすることができ、最も頻繁に使用されるものはツールバーで利用できます。相場は気配値表示で表示され、ナビゲータからは、技術的な分析とアルゴリズム取引ツールを管理することができます。

Key Elements of the Platform Interface

メインメニュー

メインメニューには、プラットフォームで実行することができるほぼ全てのコマンドと関数が含まれています。このメニューは、チャート、分析ツール、プラットフォームの設定や他の機能と操作へのアクセスを提供します。メインメニューは、「ファイル」「ボックスバー表示」「表示項目の追加」「チャート設定」「ツール」「ウィンドウ」「ヘルプ」の項目で構成されています。

ツールバー

プラットフォームには「標準」「ライン等」「時間足設定」の3つのツールバーが備え付けられています。ツールバーはメインメニューと重複したコマンドと機能を含みます。しかし、これらのコマンドはカスタマイズ可能ですので、よく使うウィジェットのみを収集することもできます。

気配値表示

The 気配値表示ウィンドウは、価格、統計やティックチャートといった金融製品の価格データへのアクセスを提供します。また、契約仕様の詳細とワンクリック取引オプションも提供されます。

ナビゲータ

ナビゲータは、口座間の切り替えを可能にし、自動売買ロボットや指標を実行するための機能を提供します。それにはマーケットから購入されたアプリケーションとコードベースからダウンロードされたアプリケーションのリストが含まれます。ナビゲータからバーチャルサーバをレンタルして24 時間体制でエキスパートアドバイザーと売買シグナルを操作することもできます。

チャート

本質的に、テクニカル分析とは、テクニカル指標や分析オブジェクトを使用して金融製品の価格チャートを研究することです。トレーダが個人的ニーズに適応するためにカスタマイズ出来るように、プラットフォーム内のチャートには様々な設定があります。チャートは1分(M1)から1ヶ月(MN1)にわたる21の時間枠を表示することができます。

ツールボックス

ツールボックスは取引ポジションニュース口座履歴、アラート、受信トレイ、操作ログ、 エキスパートログ等の操作機能を提供する多機能ウィンドウです。さらに、ツールボックスから、種々の注文を出したり変更したり、ポジションを管理することができます。

詳細 >>

デモ口座の申請

デモ口座では実際の資金を使わないトレーニングモードで作業する機会が用意され、取引ストラテジーのテストができます。デモ口座を開くには、取引サーバを選択し、登録データを指定する必要があります。

口座を開設するサーバを選択し、登録データを指定します。

口座が開設されると、プラットフォームはサーバに接続します。これで、プラットフォームでの操作が可能です。

詳細 >>

初めての取引をする方法

デモ口座では、本当の資金を危険にさらすことなく売買スキルを磨くことができます。最初の取引を行ってみましょう。

気配値表示で銘柄を選択し、コンテクストメニューを開いて「新規注文」をクリックします。

取引を実行するには「新規注文」をクリックしてから「成行売り(Sell)」または「成行買い(Buy)」をクリックします

売り取引を実行するには、「成行売り(Sell)」をクリックします。買い取引には「成行買い(Buy)」をクリックします。

詳細 >>

更なる取引の機会

MQL5.communityは、取引の自動コピー、マーケットからの既製の自動売買ロボットの購入とバーチャルプラットフォームでの24時間実行などの複数の有用なサービスを提供しています。

MQL5.communityのトレーダのコミュニティーは、アプリケーションストア、取引コピー、ホスティング及びフリーランスといった有用なサービスを提供します。

MQL5.communityは下記のサービスへのアクセスを提供します。

  • マーケット — プラットフォームアプリケーションストア。ここでは、金融市場での操作に役立つ無償及び有償の自動売買ロボットとテクニカル指標などの便利なツールが検索できます。
  • シグナル — 自分の口座に直接プロトレーダの取引をコピーします。シグナルを複数のプロバイダから選択して、わずか数回のクリックで購読します。
  • バーチャルホスティング —MQL5.communityアカウントを使ってバーチャルホスティングをレンタルしてプラットフォーム内から自動売買ロボットを実行したりシグナルをコピーしたりできます。バーチャルプラットフォームは、中断のない操作を1日24時間確保するために、特別なホスティングサーバ上に配置されています。
  • フリーランス — コードベースやマーケットで希望するアプリを見つけることができない場合はMQL5.communityウェブサイトのフリーランスセクションでプロ開発者から注文できます。

今すぐ登録しましょう。登録ページでユーザー名とメールアドレスを指定します。確認メールが指定されたアドレスに送信されます。リンクをクリックしてMQL5.communityのすべてのサービスにアクセスします。アカウントは プラットフォーム設定で設定できます。