MetaTrader 5のヘルプ

シグナルプロバイダーになる方法

シグナルプロバイダーになる方法

シグナルプロバイダーとは、他のトレーダが自分の取引口座の取引操作上のデータをコピーすることができるようにアクセスを許可するトレーダです。シグナルは無償または有償で提供することができます。

シグナルプロバイダーになるには、アクティブなMQL5.communityアカウントが必要です。アカウントがない場合は登録します

サービス使用前には必ずシグナルサービスの利用規約をお読みください。

販売者としての登録

支払ったシグナルのプロバイダとして取引口座を登録できるようにするには、売り手として登録する必要があります。

売り手のステータスは有償のシグナルを提供するためのみに必要とされます。シグナルを無償で提供するためにはこのステップは抜かせます。

MQL5.communityのプロファイルセクションで「販売者」に移動します。

シグナルプロバイダーとしての登録の開始

「登録」をクリックします。登録フォームが表示されます。

登録フォーム

可能な限り正確にフォームにあなたの個人データを指定します。

  • — 実際の名
  • — 実際の姓
  • 会社 — 会社(法人)として登録したい場合は、「会社として登録」オプションを有効にして会社名を指定します。会社として登録した場合、残りのデータはすべて、指定された会社についてである必要があります。
  • — 居住している国
  • アドレス — 通りの名前、家やアパートの番号を含む完全なアドレス
  • 市/町 — 居住している市/町
  • — 州名
  • 郵便番号
  • 電話 — 電話番号
  • 携帯電話 — 当社からの連絡に使われる携帯電話番号
  • 個人の場合 — 個人として登録した場合、個人の身分証明書(例えば、パスポートた運転免許証)をスキャンした画像をアップロードします。
  • 法人の場合 — 法人として登録した場合、さらに法人格の証明書をスキャンした画像をアップロードします。

データ記入後はシグナル及びマーケットサービスを検討します。同意する場合、「私はマーケットとシグナルサービスのルールに同意します」をチェックします。規約に同意しない場合は、シグナルプロバイダーとのしての登録はお控えください。

「登録する」をクリックして登録プロセスを完了します。その後、アプリケーションは、ウェブサイトの管理人に送信されます。決定は、数営業日以内となります。

登録状況はMQL5.communityプロファイルの「販売者」タブで追跡することができます。

アプリケーションが処理されています。

結果(承認または拒否)はこのページ上でわかります。個人的なメッセージでも通知されます。

質問がある場合は、「コメント」タブで管理人へのメッセージを書き込みます。

シグナルの追加

シグナルプロバイダーとしての登録後は「登録」ボタンが「シグナルを追加」ボタンになります。

シグナルの追加

クリックした後、売買シグナルの送信に使用するアカウントを指定する、アカウント登録フォームに移動します。

手早くシグナルを作成するには、プラットフォームのナビゲーターウィンドウでアカウントを選択してコンテクストメニューで「シグナルとして登録シグナルとして登録」をクリックします。これでMQL5.communityのシグナル登録ページに移動します。登録フォームでは選択されたアカウントと適切なブローカサーバが自動的に指定されます。

売買シグナルの作成

モニターが有効です、リアルタイムデータ収集 ? シグナルの取引データはこのオプションが有効でないと更新されません。

このシグナルは私個人ので公共の物ではありません。公共アクセスはいつでも変更できます ? 有効にされると、シグナルは自分にしか見えません。このシグナルには登録でkません。

売買シグナル名。

此のフィールドでは、 取引プラットフォームの5つめのバージョンを選択します。

売買シグナルが提供される口座番号。

ここに投資家パスワードを入力します。このパスワードは、取引操作を実行する可能性なしに読み取り専用モードでのアカウントへのアクセスを提供します。マスターパスワードが指定されず、プロバイダの口座は保護されたままです。

ここではブローカーサーバの名前を指定します。最初の文字の入力を開始すると、使用可能な名前のリストが表示されます。サーバ名は、プラットフォーム設定と完全に同じであるとご確認ください。

デモまたはリアルの、登録したアカウントの種類を指定します。

シグナルが実際のアカウントに基づいている場合、このフィールドの購読価格を指定します。価格は月額のUSDとして指定されます。デモ口座に基づくシグナルは常に無料です。

MQL5.communityのウェブサイトの様々な変更(新しい個人的なメッセージ、販売者プロフィールでのモデレーターとの会話や関連記事セクションなど)関する通知は携帯電話を経由して受け取ることができます。携帯電話番号に来る通知は、より最新かつ信頼性の高いプッシュ通知で置き換えることができます。

すべてのパラメータを指定した後で「追加」をクリックします。

  • 口座の種類 — デモまたはリアル — 自動に選択されます。作成されたシグナルは、自動的に適切なカテゴリに追加されます。
  • 1:500を超えるレバレッジを持つシグナルには登録出来ません。この制限は、あまりにも危険な取引プロセスを持つ口座で生成されたシグナルから登録者を保護するために実装されています。
  • デモ口座に基づいたシグナルが常に無料ですが、リアル口座に基づいたシグナルは常に有料で提供されます。
  • プロバイダは、シグナル提供に使用される口座で取引プラットフォームに常に接続を維持する必要はありません。取引操作は、登録時に提供した投資家のパスワードを使ってシグナルサーバに読み込まれ、登録者に配信されます。
  • iPhoneAndroid)のモバイル取引プラットフォームで見つかる独自のMetaQuotes IDを指定してすべての重要なMQL5.communityイベントの通知をに瞬時に無料で受け取ります。

シグナルの管理

シグナルの管理には「マイシグナル」に移動します。シグナルの基本情報はここに表示されます。シグナルはまた、適切なタブをクリックすることでカテゴリによって表示できます。

マイシグナル

取引シグナル名。

百分率でのシグナルプロバイダの残高の成長。

現在のシグナル登録者数。

最初の取引が取引口座上で実行されてから経過した週数(シグナル登録以来ではなく口座の存続期間全体が考慮されます)。

利益/損失を伴った取引の数。

全体の取引に対する勝ちトレードの割合。

公開されているシグナル。デモのシグナルはMQL5.communityのショーケースに表示されないので、カテゴリに含まれません。

プライベートシグナルはあなたにのみ表示されます。

アーカイブに移動されたシグナル(例えば、取引活動が長くないため)。

監視されていないシグナル。

シグナルをクリックして編集します。

シグナルの編集

シグナル監視に移動し、右上の「編集」をクリックします。シグナル追加の際に記入されるフォームが表示されます。以下のパラメータのみが変更可能です。

  • シグナルの有効/無効化
  • シグナルをプライベート/パブリックとして設定します。
  • シグナル名
  • アカウントパスワード
  • 購読価格