MetaTrader 5のヘルプ

シグナル選択の方法

すべてのシグナルは、成長チャート、残高及び有効証拠金チャート、複数の統計値、完全な取引履歴などの詳細なパフォーマンスレポートを備えています。

ビデオを観る:売買シグナルショーケース

ビデオを観る:売買シグナルショーケース

売買シグナルを選択して、2,3回のクリックで購読するには?簡単です!!売買シグナルについてのすべてを知るためにビデオをご覧ください。

ショーケースには、シグナルの主なパラメータが備わっています。

シグナルショーケース

成長グラフ

このグラフは、視覚的に売買シグナルがどの程度成功したかを決定するのに役立ちます。

シグナル/有効証拠金

シグナル/有効証拠金シグナルの並べ替えを名前と有効証拠金額で切り替えるにはタイトルをクリックしてください。

成長

入出金を考慮せずに取引履歴に基づいて算出された百分率での預金の成長。成長は売買シグナルの評価に使われる主な特徴の1つです。

取引口座上で最初の取引が実行されてから経過した週の数(シグナル登録以来ではなく口座全体の存続期間が考慮されます)。シグナルは古いほどより多くの取引情報が提供されています。非常に新しいシグナルへの購読は差し控えるべきです。

最大ドローダウン

最大ドローダウン% ? パーセンテージ値の極大からの最大の残高のドロップ。この値が低いほど、シグナル取引のリスクは少ないです。

プロフィットファクター

利益の総額と損失の総額の比。1はこれらのパラメータが同じであることを意味します。価値が高いほど損失と相対した利益が高いです。

価格

USDでのシグナル価格。ここのボタンでシグナルをお気に入りに編集できます。シグナルが気に入った場合は、いつでも簡単にそれに戻ってくることができるようにお気に入りに追加します。

  • 実際のアカウントに接続する場合、実際のアカウントに基づいたシグナルのみが一覧に表示されます。
  • プラットフォームのショーケースには評価で並び替えたシグナルの最初の千のみが掲載されています。他のシグナルはMQL5.communityウェブサイトまたは検索によって見つけられます。

リストは、上記のパラメータのいずれかで並べ替えることができます。コラム名の最初のマウスクリックは、シグナルを最初のパラメータ、2番目のクリックは2番目のパラメータによって並べ替えます。並べ替えをリセットするには、成長グラフ欄の上段をクリックします。

ビデオを観る:売買シグナルの詳細な統計情報

ビデオを観る:売買シグナルの詳細な統計情報

便宜のために、売買シグナルの最も貴重なパラメータは別々のブロックに配置されています。このビデオから、それらをどこで見つけ、何に注意を払うべきかがわかるでしょう。

クリックしてシグナルの詳細情報を表示します。

シグナルの詳細

シグナルの主な特徴

  • 成長 ? 入出金を考慮せずに取引履歴に基づいて算出された百分率での預金の成長。
  • 初期証拠金 ? 口座開設時に入金した金額。
  • デポジット ? 口座の存続期間中にわたる入金額。シグナルの収益性を評価する場合、このパラメータは常に考慮されるすべきです。平衡曲線は、規則的に堆積された資金によってサポートされます。
  • 出金額 ? 口座の存続期間中に引き落とされた資金。
  • 残高 ? 現在開いている注文の浮動利益を考慮しない口座の資金。
  • 有効証拠金 ? 現在のポジションの結果(浮動利益/損失)を含む預金資金。
  • 利益 ? 口座の存続期間中の利益と損失。
  • 登録 ? 現在のシグナル購読者の登録数。
  • 最大ドローダウン ? 預金通貨での最高値に比べた最大残高ドロップ。
  • 週 ? 取引口座上で最初の取引が実行されてから経過した週の数(シグナル購読以来ではなくアカウント全体の存続期間が考慮されます)。

取引詳細

  • 最新の取引 - シグナルプロバイダーの口座での最後の取引操作からの経過時間。
  • 週当たりの取引数 ? 週当たりの取引の平均数。
  • 平均保持期間 ? ポジションの平均保持機関。

プロバイダの口座詳細

  • ブローカー ? プロバイダーに使用されるブローカーサーバの名前。
  • レバレッジ ? レバレッジ値。
  • 取引モード ? デモまたはリアル。デモ口座はリアル口座では容認できない様なリスクを犯すことができるのでご注意ください。
  • 期待されたスリッページ ? 購読者とプロバイダのサービスとの間の取引のコピーに関する統計に基づいたスリッページ。このパラメータは取引プラットフォームのみで利用できます。

プロバイダ詳細

  • 著者 ? 著者(MQL5.communityアカウント)名。クリックするとプロバイダのMQL5.communityプロファイルに移動します。
  • 詳細 ? MQL5.community.でシグナル情報を表示します。

お気に入りに追加

シグナルが気に入った場合にはお気に入りに追加していつでも戻れるようにします。

チャートでの可視化

シグナル取引履歴を取引プラットフォームのチャートで表示します。クリックすると、シグナル口座で取引された銘柄のすべてのチャートが開かれます。シグナル口座で実行されたすべての取引がチャート上にアイコンとして表示されます。

シグナル購読に進みます。

シグナルのグラフィックデータ

シグナルのグラフィックデータ

タブはシグナル操作チャートとダイアグラムを含みます。成長、有効証拠金及び残高チャート、製品やリスクの詳細による取引の分散、ならびに他の加入者のレビューが含まれます。

チャート上でシグナル取引履歴を表示する方法

プロバイダが市場に入りエグジットする方法の有効性を視覚的に評価するために、取引プラットフォームのチャート上では取引のすべてを表示することができます。

ビデオを観る:チャート上でのシグナルの可視化

ビデオを観る:チャート上でのシグナルの可視化

エントリポイントの有効性及び未実現利益はプロバイダの約定の可視化グラフを用いて簡単に評価することができます。

 可視化アイコンを持ちます。シグナル口座で取引された銘柄のすべてのチャートが開かれます。これらのチャート上の買売アイコンはシグナル口座で実行されたすべての取引を表示します。

チャート上でシグナルの取引履歴を見ます。

成長、有効証拠金及び残高グラフ

ビデオを観る:取引統計、成長、有効証拠金及び残高グラフ

ビデオを観る:取引統計、成長、有効証拠金及び残高グラフ

取引統計は、賢明な意思決定を助けるために、シグナルに関する詳細情報を提供します。成長、有効証拠金及び残高グラフは成功したプロバイダを視覚的に評価すること可能にします。

これらのチャートは、主なシグナルの収益性を示します。

成長、有効証拠金及び残高グラフ

  • 成長 — 百分率でのシグナルプロバイダーの口座に残高の成長を示します。
  • 有効証拠金 — チャートは有効証拠金曲線とバランス曲線の両方を示します。残高に相対した有効証拠金の強い落下には注意を払う必要があります。これは、プロバイダが損失にかかわらずエグジットしなかった事に伴って購読者のための追加的なリスクを意味します。三角形グラフの横軸上の、出金入金アカウントの残高操作(入出金)をマークします。 上にマウスカーソルをポイントすると操作量が表示されます。
  • 残高 — お金の面でシグナルプロバイダーの口座の残高の成長を示します。

シグナルの危険性の評価

ビデオを観る:リスク、流通、ニュース、売買シグナルのレビュー

ビデオを観る:リスク、流通、ニュース、売買シグナルのレビュー

プロバイダの取引の危険姓と、他の購読者の意見は?これらの質問に対する答えを見つけるためにはビデオをご覧ください。

リスクセクションでは、MFEとMAE配布ポイントのグラフが表示されます。

リスク

最大利益(MFE)と最大損失(MAE)の値は、その存続期間中の各オープン注文のために記録されています。これらのパラメータは、さらに、最大の未実現の可能性と最大許容リスクの値を使用して各決済済みの注文を特徴付けます。MFE/利益およびMAE/利益分布グラフは、各注文をX軸に沿ってプロットされた受信利益/損失値を持つ点として表示し、潜在的な利益(MFE)と潜在的な損失(MAE)の最大表示される値は、Y軸に沿ってプロットされます。

グラフ上のポジション点にカーソルを置くと、同じポジションの点は、他のグラフ上で強調表示されます。したがって、すべてのポジションの潜在的な利益と損失の両方を分析することができます。

以下の統計率がグラフの下に表示されます。

  • 最良の取引 — すべての収益性の高いもの中で最も高い利益を持つ取引
  • 最悪の取引— すべての赤字のもの中で最悪の損失を持つ取引
  • 連勝数— 最長の勝ちトレードシリーズ及びその総利益の取引量
  • 連敗数— 最長の負けトレードシリーズ及びその合計損失の取引量
  • 連勝利益額 — 勝ちトレードシリーズでの最大利益額とシリーズの利益額
  • 連敗損失額— 連続した負けトレードシリーズ及び適切な負けトレードの取引量での最大損失

レートの上にカーソルを置くと、対応する取引が、グラフ上で強調表示されます。

シグナルにおける金融製品の取引方向

「分配」タブは取引操作の数を銘柄ごとに表示します。また、方向(売買)に基づく取引の分布が含まれています。

銘柄とタイプ別の取引操作の分布

コピー取引の間のスリッページ

「スリッページ」タブは、様々なブローカーのサーバ上で取引操作を実行する際の平均的なスリッページを表示します。

スリッページ

平均のスリッページは、異なるブローカーの売買シグナル実行の統計に基づいて計算されます。統計は、プロバイダのサーバですべてのシグナルのために収集されます。加入者のサーバにおけるシグナルプロバイダーの注文実行価格と注文価格との差が定義されています。平均値がこれらのデータに基づいて計算されます。

スリッページポイントの数はシグナルプロバイダー側で料金精度(小数点以下の桁数)に応じて表示されます。

スリッページは、サーバや取引執行の遅れに相場の違いによって引き起こされる場合があります。シグナルコピーの精度が高ければ高いほど、スリッページは低いです。

シグナルに関するユーザーレビュー

「レビュー」タブでは、MQL5.communityメンバーはシグナルに対する自分の意見を表現することができます。シグナルに登録する前に、他の登録者のコメントをチェックしてください。

レビュー

シグナルニュース

「ニュース」タブでは、シグナルプロバイダーは登録者に役立つ情報やシグナル操作の変化を知らせることができます。ニュースが公開されていない場合、このタブは表示されません。

取引と統計

口座取引の詳細な統計情報だけでなく、現在のポジションと取引履歴がグラフの下に表示されます。

シグナル取引統計

取引統計

  • 取引数 ? ランで実行された取引(損益を固定した約定)の総数。
  • 勝ちトレード - 勝ちトレードの数と取引合計数での百分率での割合。
  • 負けトレード ? 負けトレードの数と取引合計数での百分率での割合。
  • 最良の取引 ? すべての収益性の高いもの中で最も高い利益を持つ取引
  • 最悪の取引? すべての赤字のもの中で最悪の損失を持つ取引
  • 総利益? 通貨単位での勝ちトレードの合計。
  • 総損失 ? 通貨単位での負けトレードの合計。
  • 最大連勝数 ? 最長の勝ちトレードシリーズの取引量とその利益総額。
  • 最大連勝利益額 ? 勝ちトレードシリーズでの最大利益額とシリーズの利益額。
  • シャープレシオ ? このパラメータは、ストラテジーの効率性と信頼性を示します。これはポジション保持時の算術平均利益とそれからの標準偏差の比を反映しています。ここでは適切な銀行預金の資金から得られた利益であるリスクフリーレートも考慮されています。

取引統計

  • 回復率 ? このパラメータは、ストラテジーのリスクレベル(取得した利益を獲得するリスクに置かれた資金)が表示します。これは、利益と最大ドローダウンの割合として計算されます。
  • ロング ? ロング約定で利益を得た取引の数と百分率での勝ちロングトレードの比。
  • ショート ? ショート約定で利益を得た取引の数と百分率での勝ちショートトレードの比。
  • 平均利益 ? すべての勝ちトレードの平均利益。
  • 平均損失 ? すべての負けトレードの平均損失。
  • プロフィットファクター ? 利益の総額と損失の総額の比。1はこれらのパラメータが同じであることを意味します。
  • 期待利得とは取引の平均リターンを示す統計的に算出される値です。また、その値は次の取引の期待リターンを表示すると考えられています。
  • 最大連負数 ? 最長の負けトレードシリーズにおける取引量とその合計損失。
  • 最大連負損失額 ? 負けトレードシリーズでの最大の損失と総損失量。
  • 月間成長率 ? 百分率での月の平均預金の伸び。全成長取引を月数で割って計算されます。
  • 年間見通し ? 監視期間の結果に応じた年間の預金の成長予測。

ポジション

  • シンボル ? ポジションの金融製品。
  • 時間 ? ポジションの開いた時刻。記録は YYYY.MM.DD HH:MM (年.月.日 時間:分)で示されます。
  • 種別 ? ポジションタイプ。「買」はロングで「売」はショート。
  • ボリューム ? 取引操作ボリューム(ロット単位)。最小量とその変更ステップはブローカー、最大量は預金サイズでによって制限されています。
  • 価格 ? ポジションのオープンにつながった約定価格。ポジションが複数の取引の実行結果である場合は、このフィールドにはそれらの加重平均価格が表示されます(約定価格1* 取引量1+ ... + 約定価格 N * 取引量 N) / (取引量1+ ... + 取引量 N)。加重平均価格の丸めの精度は、銘柄価格の小数点以下の桁数に3桁を加えた数に等しいです。
  • S/L ? 現在のポジションの決済逆指値レベル。この注文が出されていない場合、このフィールドにはゼロ値が表示されます。
  • T/P ? 現在のポジションの決済指値レベル。この注文が出されていない場合、このフィールドにはゼロ値が表示されます。
  • 価格 ? 金融製品の現在価格。売値はショートポジション、買値はロングポジションに表示されます。為替銘柄(両方向)のポジションには直近に実行された約定(直近)の価格が表示されます。
  • スワップ ? 支払われたスワップ額。
  • 利益 ? このフィールドには現在価格を考慮した契約の財務結果が書かれています。正の結果は勝ちトレード、負は負けトレードを示します。

未決注文

  • 銘柄 ? 未決注文の金融製品。
  • 時刻 ? 未決注文が出された時刻。記録は YYYY.MM.DD HH:MM (年.月.日 時間:分)で示されます。
  • 種別 ? 未決注文の種類:「売り逆指値」、「売り指値」、「買い逆指値」、「買い指値」、「買い逆指値リミット」 または 「売りストップリミット」
  • 数量 ? 未決注文でリクエストされた数量と約定で取り扱われる数量(ロットまたはユニット)。
  • 価格 ? 未決注文のトリガ価格。
  • S/L ? 決済逆指値注文のレベル。この注文が出されていない場合、このフィールドにはゼロ値が表示されます。
  • T/P ? 決済指値注文のレベル。この注文が出されていない場合、このフィールドにはゼロ値が表示されます。
  • 価格 ? 金融製品の現在価格。売値はショートポジション、買値はロングポジションに表示されます。為替銘柄(両方向)に関する注文には直近に実行された約定(直近)の価格が表示されます。

シグナルの取引履歴

  • 時刻 ? 取引の時刻。記録は YYYY.MM.DD HH:MM (年.月.日 時間:分)で示されます。
  • 銘柄 ? 約定の金融製品。
  • タイプ ? 「売り」か「買い」の取引タイプ。以前に実行された約定はキャンセルされることがあります。この場合、先に行わた約定の種類は、買いキャンセルまたは売りキャンセルに変更され、その利益/損失はゼロにリセットされます。以前に得られた利益/損失は、個別の残高操作を通して口座に入金/口座から出金されます。
  • 方向 ? 特定な銘柄での現在ポジションに相対した約定の方向(イン、アウト、またはイン/アウト)。
  • 数量 ? 実行された約定の数量(ロット単位)。
  • 価格 ? 約定実行価格。
  • スワップ ? 支払われたスワップ額。
  • 利益 ? ポジションからのエグジットに伴う結果。エントリー取引には、ゼロ利益が表示されます。

シグナルをお気に入りに追加する方法

購読には膨大な数のシグナルが利用可能です。シグナルを検索する際には、最適なものを選択するためにそれらのいずれかをお気に入りに追加することができます。シグナルはシグナルリストとシグナルページのお気に入りに追加ボタンをクリックしてお気に入りに追加/お気に入りから削除することができます。

お気に入りのシグナルのすべては、別のタブに表示されます。

お気に入り