MetaTrader 5のヘルプ

ワンクリック取引

ワンクリック取引

取引の実行速度は、金融取引で非常に重要です。トレーダは利益を得る機会をキャッチするために、市場に入る野に間に合うよう努力しています。自動売買ロボットは高頻度取引のために使用することができます。しかし、トレーダの一部はまだ手動で取引することを好みます。プラットフォームは、ただ1つのマウスクリックで様々な取引操作を行うための特別なツールを備えています。

チャートでのワンクリックで約定する方法

特別パネルは、チャート上での即時で直接な特定の操作を可能にします。これを有効にするには、チャートコンテクストメニューの「ワンクリック取引」をクリックします。

パネルはOHLCの左の「ワンクリック取引」をクリックして非/表示にできます。

ワンクリック取引

このパネルでは指定された数量の売買の成行注文を即時送信することができます。

シングルマウスアクションと決済指及び決済逆指によって市場でのポジションを保護する方法

チャートのポジションの決済指及び決済逆指は迅速に設定することができます。ポジションレベルにクリックして上/下にドラッグします。ポジションとドラッグの方向により、決済指値か決済逆指値がプロンプトされます。

レベルを移動すると、ツールヒントがレベルがトリガされた場合に得ることができる潜在的利益(または損失)を預金通貨とピップで表示します。

チャートでの決済指値及び決済逆指値の設定

チャート上のレベルを変更するには、それを左クリックし、マウスボタンを長押して望まれた値レベルに上下にドラッグします(ドラッグ&ドロップ)。

チャート変更

ポジションの利益/損失を即時ロックする方法

ポジションを即時決済して現在の利益/損失を受け取るには「ツールボックス」ウィンドウで、「取引」タブを使用します。

ワンクリック決済

ポジションの「損益」コラムには未決済ポジションの決済と注文の削除ボタンがあります。ポジションのボタンをクリックすると、それはすぐに追加の確認をせずに決済されます。

チャートの望まれたレベルで未決注文を素早く出す方法

未決注文はチャートコンテクストメニューの取引サブメニューから出すことができます。

チャートの取引メニュー

チャート上で必要な価格水準にマウスカーソルを置いて、未決注文を設定するための適切なコンテクストメニューのコマンドを実行します。

カーソルの位置によって、使用できる注文タイプがメニューに表示されます。メニューが現在の価格の上でアクティブになれば、ユーザーは、売り指値と買い逆指値注文を出すことができます。メニューが現在の価格の下でアクティブになれば、買い指値売り逆指値注文を出すことができます。

銘柄の選択された価格と現在の価格との利用可能な距離がさらに確認されます(「逆指値レベル」)。

注文量はクイック取引パネルで選択されます。

コマンドの実行後、注文ウィンドウが表示されパラメータをより正確に調整することができます。「ワンクリック取引」オプションがプラットフォーム設定で有効な場合、注文は取引ダイアログの表示なしで即時に指定価格で出されます。

チャートで未決注文の価格を手早く変更する方法

チャートでの未決注文の変更は「建玉と注文を表示」オプションがプラットフォーム設定で有効な場合のみに可能です。

未決注文では決済逆指値決済指値レベルはそれぞれに変更でき、逆指値レベルと注文価格の変更も可能です。

  • チャートで別々の逆指値レベルを変更するには、レベルを左クリックして望まれる値までドラッグします(ドラッグ&ドロップ)。
  • 注文全体を変更するには価格線をドラッグします。この場合、価格と逆指値レベルはともに移動されます。

チャートでの未決注文の変更

注文を移動すると、ツールヒントが表示されて現在価格からの距離を預金通貨とピップで表示します。

レベルが設定されると注文変更が表示されレベルをより正確に調整できます。ワンクリック取引がプラットフォーム設定で有効な場合、取引ダイアログは表示されず変更は即時行われます。

チャートでの 未決注文の変更は「ドラッグによる注文変更を有効にする」オプションをプラットフォーム設定で無効にすることによって無効にできます。

ワンクリックで 未決注文を削除する方法

未決注文を手早く削除するには、「ツールボックス」ウィンドウで「取引」タブを使用します。

ワンクリックでの 未決注文の削除

注文の state 欄には未決済ポジションの決済と注文の削除ボタンがあります。注文ライン上で押されると、追加の確認なしに注文が削除されます。

決済逆指値及び決済指値をワンクリックで削除する方法

決済逆指値及び決済指値をワンクリックで削除するには、「ツールボックス」ウィンドウで「取引」タブを使用します。

決済逆指値及び決済指値のワンクリック削除

S/L または T/P 欄で、未決済ポジションの決済と注文の削除をクリックします、適切なレベルは更なる確認なしで削除されます。

板情報と気配値表示でのワンクリック取引

ワンクリック取引オプションは板情報と気配値表示でも使用できます。詳細は適切なセクションで見られます。

ワンクリック取引の特徴

最初にワンクリックで取引をするためにしようとすると、契約のウィンドウが表示されます。

ワンクリック取引の免責事項

条件を受け入れる場合は「規約と条件に同意します」をチェックして「OK」をクリックします。条件を受け入れない場合は「キャンセル」をクリックして「ワンクリック取引」機能をご使用なさらないでください。

ワンクリック取引オプションはプラットフォーム設定で有効にできます。

ワンクリックで操作を実行するときは、その機能のいくつかの点にご注意ください。

  • ワンクリック取引は「リクエスト」以外のすべての執行モードで使用できます。後者の場合は、標準的な取引ダイアログが現れます。
  • 即時実行モードでは、注文で許容されるスリッページ「スリッページ」オプションで設定されます。
  • 約定ポリシーは製品の執行モードに基づいて選択されます:エクスチェンジ実行では常に「リターン」、成生注文ではFOK(フィルオアキル)または「即時または取り消し」(銘柄で使用可能なポリシーによって)で、 即時実行とリクエスト実行では常にFOK(フィルオアキル)です。

クイック注文のパネルボタンを表示をするときは、次のルールが適用されます:

  • スペースの節約のために異なるサイズの数字の間の小数点は表示されません。この場合、フォントサイズがセパレータとなります。
  • 3桁の相場の場合には1と2の桁が強調表示され、5桁の場合には3と4の桁が強調表示されます。他の場合には最後の2桁が強調表示されます。