MetaTrader 5のヘルプ

「表示項目の追加」メニューの「オブジェクト→ライン」、または「ライン等」ツールバーの使用によって、様々なラインの価格チャートや指標チャートへの適用が可能です。プラットフォームでは下記のラインが利用できます。

 

種類

説明

水平線(横線)

水平線(横線)

水平線は、支持/抵抗などの様々なレベルをマークするのに使用することができます。描画には1つの点の設定が必要です。詳細を読む

垂直線(縦線)

垂直線(縦線)

垂直線は、時間軸での様々な境界をマークし、指標シグナルを価格の変更に比較するのに使用することができます。描画には1つの点の設定が必要です。詳細を読む

トレンドライン

トレンドライン

トレンドラインは、価格の変化の傾向を探るのに役立ちます。描画には、トレンドラインが通る2つの点の設定が必要です。詳細を読む

アングルトレンド

アングルトレンド

アングルトレンドは、価格の変化の傾向を探るのに役立ちます。通常のトレンドラインとは異なり、アングルトレンドの描画には角度の設定が必要です。描画には、トレンドラインが通る2つの点の設定が必要です。詳細を読む

サイクルライン

サイクルライン

このツールは、等間隔に配置された垂直線の行を表します。通常は、1 間隔が1サイクルに対応します。完成したラインは、将来のサイクルを説明すると考えられています。ツールは、1 間隔を定義する2点上に描画されます。詳細を読む

矢印線

矢印線

このオブジェクトは、端部に矢印の付いた直線です。これは、チャートへの記述用の枠組みの描画に意図されています。描画には2つの点の設定が必要です。詳細を読む