MetaTrader 5のヘルプ

ギャングリッド

ギャングリッドは 45度の角度で構築されたトレンドです(ギャンライン)。ギャンの概念によると、45度の傾斜を有するラインは、長期的なトレンドライン(上昇または下降)を表します。価格が上昇ラインを超えている場合、市場は強気方向を保持しています。価格が下降線の下に保持された場合、市場は弱気として特徴付けられます。ギャンラインの交点は、通常、基本トレンドのブレイクのシグナルです。価格が上昇中にこのラインに下ると、時間と価格が完全にバランスされます。ギャンラインの更なる交差はこのバランスの破壊とトレンド反転の可能姓を証明します。

描画

ギャングリッドを描画するには、オブジェクトを選択し、チャートでの始点を定義します。その後に、マウスボタンを押したまま2番目の点を決定しセルのサイズを設定します。この点の近くに追加的なパラメータが表示されます。 それは時間軸に沿った始点からの距離です。

ギャングリッド

コントロール

ギャングリッドの主要線にはマウスで移動出来る3つの点があります。始点と終点はグリッドセルのサイズを設定するのに使用されます。中央に位置する点は、大きさを変更せずにギャングリッドを移動するのに使用されます。線の傾斜は下記で説明される「ピップス/バー」パラメータで定義されます。

パラメータ

このオブジェクトのパラメータは下記の通りです。

パラメータ

  • 日付/値 — 始点の座標(価格軸の日付/値)
  • 日付 — 時間軸に沿った終点の座標
  • ピップス/バー — チャートでのギャングリッド描写のスケール(バーあたりのピップ数の比率)
  • 下降トレンド — フィールドがチェックされた場合、ギャングリッドは下向きになります。このパラメータはギャングリッドを下降トレンドで作成するのに使用されます。

オブジェクトに共通なパラメータは別のセクションで説明されています。