MetaTrader 5のヘルプ

フィボナッチ チャンネル

フィボナッチチャンネルは複数の平行なトレンドラインで構造されます。このツールを構造には、1単位幅を有するチャンネルが使用されます。次に、チャンネルの 0.618倍 から始まって1.000倍、1.618倍、2.618倍、4.236倍等のフィボナッチ係数に等しい倍数の値で平行線が描画されます。5番目の波が終了すると、トレンドとは逆方向の補正が期待できます。

フィボナッチチャンネルの正しい構築において、ベースラインは上昇トレンドでは上部のチャンネル、下降トレンドでは下部のチャンネルを制限することを覚えておく必要があります。

描画

フィボナッチチャンネルを描画するには、オブジェクトを選択し、チャートでメイントレンドラインの始点を定義します。マウスを押したまま、望みの方向にトレンドラインを引きます。始点からの時間軸と価格軸に沿った距離を示す追加的なパラメータが、トレンドラインの終点の近くに表示されます。他の線はメイントレンドラインに平行に自動的に描画されます。

フィボナッチ チャンネル

コントロール

メイントレンドラインにはマウスで移動出来る3つの点があります。1番目及び3番目の点は、線の長さと方向を変更するのに使用されます。2番目の点は、大きさと方向を変更せずにフィボナッチチャンネルを移動するのに使用されます。チャンネルの2番目の境界には、チャンネル幅の変更に使用できる点があります。チャンネルの2番目の境界は1番目と関係なく移動されます。

パラメータ

フィボナッチチャンネルの構造には設定が変更出来ます。その他に、このオブジェクトには下記のパラメータがあります。

パラメータ

  • 日付/値 — フィボナッチチャンネルのメインラインの始点の座標(価格軸の日付/値)
  • 日付/値 — フィボナッチチャンネルのメインラインの終点の座標(価格軸の日付/値)
  • 日付/値 — フィボナッチチャンネルの2番目の線の点の座標(価格軸の日付/値)
  • 右に延長 — フィボナッチチャンネルの右側への無限延長
  • 左に延長 — トレンドチャンネルの左側への無限延長

オブジェクトに共通なパラメータは別のセクションで説明されています。