MetaTrader 5のヘルプ

MQL5 クラウドネットワーク

MQL5クラウドネットワーク

MQL5クラウドネットワークは、自分のコンピュータのアイドル状態のCPU時間を提供できる人々とそれらを必要とする人々の間のコンピューティングリソースの交換の整理を可能にします。

MQL5クラウドネットワーク

ネットワークの使用

MQL5クラウドネットワークのプロセスパワーが必要な場合、取引プラットフォームからアクセス出来ます。ストラテジーテスターウィンドウを開くと、ローカルエージェントとMQL5クラウドネットワークエージェントが地理的に分類されて表示されます。 迅速なアクセスと優れた負荷分散のために、すべてのエージェントは、最寄りのMQL5クラウドネットワークのアクセスポイントに登録されています。

空きリソースの所有者の収入を可能にしながら、MQL5クラウドネットワークは、MQL5プログラミング言語で書かれた自動取引システムを迅速に最適化する機会をトレーダを提供します。

ネットワークへの参加

MQL5クラウドネットワークコンピューティング能力の使用に加えて、 独自のコンピューティング能力を提供して収入を得ることも可能です。

MQL5クラウドネットワークに参加するには、取引プラットフォームのインストールは必要ありません。コンピューターの遠隔エージェント管理に使われるMetaTesterアプリケーションを簡単にインストール出来るように特別に作成されたインストーラーをダウンロードします。 取引プラットフォームがすでにインストールされている場合は MetaTesterを実行するのみです。

簡単なセットアップした後は、MQL5クラウドネットワークに参加して稼ぎ始めます。ネットワーク利用と提供されたCPUパワーによる収益に関する統計は MQL5.community上のプロフィールに集計されます。エージェントに関する情報は、最初のタスクを果たした直後に自分のプロフィールに表示されます。

  • MQL5クラウドネットワークへの参加は絶対に安全です。エージェントは遠隔的にMQL5クラウドネットワークに接続することはできません。ユーザーはネットワークに参加するかどうかを決定し、via the MetaTester アプリケーションと使って、資金が転送される先のMQL5.communityアカウントにログインします。
  • MQL5クラウドネットワークの詳細は公式サイトにあります。