MetaTrader 5のヘルプ

追加的なテクニカル指標

取引プラットフォームには、分析のために使用される一般的なテクニカル指標の過多が含まれています。しかし、取引のためにはさらに多くのツールを受け取ることができます。多数の追加的なカスタム指標は、取引プラットフォームから直接アクセスすることができます。

マーケット — 取引プラットフォームのためのアプリストア

マーケットは、自動売買ロボット、指標、スクリプト、及びその他の取引プログラムを購入するための安全なサービスです。これは、金融市場での作業のための既製のアプリケーションのストアです。サービスは、すべての取引プラットフォームのユーザーのために利用可能です。プログラムを購入したりレンタルして、プラットフォーム内で実行するためには、マーケットをいつでも開くことができます。

マーケットでの製品

選択した製品の購入には、各ページに行って「Buy」をクリックします。動作確認した後、アプリケーションはアクティブ化され、それがエキスパートアドバイザー、指標またはスクリプトであるかどうかに応じて、適切なフォルダにダウンロードされます。ソフトウェア名はナビゲーターに追加され、そこからチャートで実行できます。

コードベース — エキスパートアドバイザーと指標の無償のソースコードライブラリ

プラットフォームからは、自動売買のための無料のアプリケーションの巨大なコードベースにアクセスすることができます。全てのアプリケーションはソースコードとして用意されています。しかし、プログラミングに慣れていない場合でも、それらを簡単に使用することができます

コードはダウンロードされると自動的にコンパイルされ、この後すぐに使用可能のアプリケーションが作成され、エキスパートアドバイザー、指標またはスクリプトであるかどうかに応じて、適切なディレクトリに保存されます。ソフトウェア名はナビゲーターに追加され、そこからチャートで実行できます。

フリーランス — プロの開発者からの取引アプリケーションを注文するためのオンラインサービス

コードベースやマーケットで望まれるアプリケーションが見つからない場合は、MQL5.communityウェブサイトのフリーランスでプロ開発者から注文できます。

注文手順は安全です。支払いは開発中には凍結され、顧客がアプリケーションを受け入れた場合にのみ、開発者に転送されます。紛争は仲裁によって解決されます。

MQL5— エキスパートアドバイザーと指標の開発に使われるプログラミング言語

MQL5 プログラミング言語を使用した独自の自動売買ロボットの開発も可能です。この言語は人気の高い C++ プログラミング言語の概念に基づいています。MQL5はまた、高レベルのオブジェクト指向プログラミング言語です。しかし、専門分野が狭いために、MQL5は、金融市場の課題を最も得意とします。

専門的なMetaEditorはプログラムの開発のために用意されています。MetaEditorは、言語構造を認識し、関数を使用する方法のヒントを示唆したりプログラムのソースコードの様々な要素を強調したりします。このように、エディターは取引プログラムのソースコード内のナビゲーションを強化し、開発プロセスをスピードアップします。