MetaTrader 5のヘルプ

口座開設

プラットフォームではデモとリアルの2種類の口座が利用できます。デモ口座では実際の資金を使わないトレーニングモードで作業する機会が用意され、取引ストラテジーのテストができます。ライブ取引と同じ機能の全てが備えられています。違いは、投資なしで開くことができるデモ口座からは利益が得られないということです。

デモ口座の開設

口座開設ファイル メニューまたはナビゲータウィンドウのコンテクストメニューの「口座開設」をクリックします。

口座開設に使われるサーバを選びます。

口座開設にはいくつかのステップがあります。

サーバ—の選択

最初のステップでは、口座が開設される取引サーバが選択されます。サーバのリストには、サーバ名、会社名と ピング応答時間が含まれています。小さめのピング応答時間は、プラットフォームとサーバ間のネットワークの遅延が少ないことを示します。接続速度は、「スキャン」ボタンをクリックして測定できます。サーバを選択し「次へ」をクリックします。

リストに必要なサーバを見つけることができない場合は、「 新しいブローカを追加します。」をクリックするか「Insert」キーを押します。次に、以下の方法のいずれかでサーバの詳細を指定して「Enter」キーを押します。

  • コロンで区切られたアドレスとポートを入力する(例:192.168.0.100:443)
  • コロンで区切られたドメイン名とポートを入力する(例: access.metrader5.com:443)
  • ブローカーの正確な名前を指定する

サーバを削除するには、サーバを選択し「Delete」キーを押します。

口座タイプ

既存の口座の詳細を入力するか、新しい口座を作成します。

口座の種類を選択

このオプションでは、「ログイン」と「パスワード」フィールドに適切なアカウントの詳細を入力します。前のステップで選ばれたサーバがフィールドの下に表示されます。「完了」をクリックすると、指定されたサーバ上での権限が与えられます。

このオプションで「次へ」をクリックすると、新規デモ口座の個人情報の入力が求められます。

このオプションを選択した場合、個人情報が入力されて新規 リアル口座のリクエストを送るために個人情報を入力し始めます。

個人情報

個人情報を入力します。

個人の詳細

個人情報

  • 名前 ? 8文字以上のユーザー名
  • Eメール ? メールアドレス(例:hanako@company.net)
  • 電話番号 ? 国際形式での連絡先の電話番号例: +74951234567

口座パラメータ

  • 取引にヘッジを使う ? ヘッジポジション会計システムを持った口座の開設には有効にします。 これは、1つの銘柄で反対方向のポジションを含んだ複数のポジションの所有を可能にします。その他の場合口座はネッティングシステムを持って開かれます。このオプションは使用可能な口座の種類に影響します。
  • 口座タイプ ? ドロップダウンリストからタイプを選択
  • デポジット ? 基本通貨での初回入金(ドロップダウンリストから選択)
  • 通貨 ? このフィールドは編集不可能で、預金通貨が示されています(指定された口座タイプに依存)
  • レバレッジ ? 取引のために借りられた資金を所有資金の比率(ドロップダウンリストから利用可能なバリアントのいずれかを選択)

次に、指定されたメールアドレスでのニュースレターの受信に同意していることをご確認ください。「ニュースレターの購読に同意する」をチェックします。「次へ」ボタンが有効になります。「次へ」ボタンのクリックとともに口座が作成されます。

口座登録

選択したサーバ上に口座が作成されると、詳細がダイアログウィンドウに表示されます。

最後のステップでは、口座接続の詳細が提供されます。

ウィンドウの上部には口座の概要、下部にはその詳細が示されています。

  • ログイン — 開かれた口座のユーザID。
  • パスワード — 口座アクセスに必要なパスワード。これはマスターパスワードで、この口座からの取引を可能にします。
  • パートナー — パートナーパスワード。このパスワードは、口座状態の表示と価格ダイナミクスの分析のために口座への接続を許可しますが、取引は許可されていません。

「完了」のクリック後、新たに作成された口座は自動的に取引サーバに接続されます。口座はナビゲータウィンドウの「口座」セクションにも表示されます。このウィンドウで「キャンセル」がクリックされると、口座は取引サーバに接続はされずナビゲータウィンドウにも表示されませんが、作成はされています。後に口座の詳細でサーバに接続することもできます。

登録に問題があった場合には、ブローカーの技術サポートチームにお問い合わせください。

ライブ口座の開設

デモ口座と異なって、ライブ口座はプラットフォームから直接開設することはできません。ライブ口座は、特定の条件の下でブローカーによって開くことができます。プラットフォームからブローカーに開設リクエストを送信することができます。

それには口座タイプ選択ステップで「新しいリアル口座」を指定します。次に、デモ口座開設の場合と同じように、個人情報を記入します。すると予備口座がブローカーのサーバ上で開かれます。この口座は、ゼロ残高で作成され、取引は無効になっています。

予備口座の開設後すぐに、ブローカーが、実際の口座開設の手続きを完了するために連絡します。その後、予備口座が実際の口座に変換され、取引の開始が可能になります。

さらに、予備口座の開設時には通知メールが内部のメールシステムを経由して送信されます。

実際の口座はライブ口座ナビゲータウィンドウの「口座」セクションで金色のアイコンが表示されます。