MetaTrader 5ウェブプラットフォーム:公式リリースが行われました

MetaTrader 5の何が新しくなったのか

5 7月 2016

公開テストから2か月後、MetaTrader 5マルチマーケットプラットフォームのウェブバージョンが公式にリリースされました。これはあらゆるOSのあらゆるブラウザから、金融市場取引が行えるものです。また、コンピュータにプログラムをインストールする必要がなく、任意のウェブブラウザとインターネット接続があれば十分です。

アプリケーションは、ウェブソリューションのクロスプラットフォーム性と利便性を備え、デスクトップ版プラットフォームの主要な利点(スピー ド、マルチマーケット性、取引機能の拡張)を持つものです。リリースバージョンの重要な革新は、市場の深さを見ることができ、ワンクリックで成行/指値注 文を発注することができる板注文画面です。

ウェブプラットフォームによって、デスクトップ版と同様に取引操作を行ったり、テクニカル分析を行うことができます。アプリケーションで利用できるもの: