MetaTrader 5プラットフォーム build 1240: 動作速度の改善と内蔵ビデオ

MetaTrader 5の何が新しくなったのか

17 12月 2015


ホスティング

  1. 仮想サーバのダイアログにチュートリアルビデオ『仮想プラットフォームをレンタルする方法』へのリンクが追加されました。このビデオは2分程度です。是非ご覧いただき、いかに年中無休のコピートレードや取引ロボットの起動が簡単かを知ってください。


    このビデオや、その他のビデオはYoutubeのMetaQuotes Software Corp.公式チャンネルにてご覧いただけます。
  2. エキスパートアドバイザから呼び出されるカスタムインディケータのEX5ライブラリ、またはカスタムインディケータの呼出時のホスティングへの移行のエラーを修正しました。

ターミナル

  1. 高周波の取引操作(1秒に50以上の操作)を実行する際、開いている注文とポジションのリストの更新速度が速くなりました。
  2. ターミナル: 多くの(数万の)取引ツール数の時の取引サーバとターミナルの初期同期化が最適化され、遥かに速くなりました。これからは、接続後、もっと素早く活動を始めることができます。
  3. ターミナル: ターミナルのメモリの消費が遥かに少なくなり、最適化されました。
  4. ターミナル: ターミナルの開閉時にマーケットデプスの設定の保存と復元される機能が追加されました。
  5. ターミナル: ターミナルのウィンドウをドラッグする際、Windows 10で起こっていたアーティファクトを修正しました。
  6. ターミナル: コマンドやダイアログの為のコンテキストヘルプの動作が修正されました。ヘルプの呼出には、実際のエレメントにカーソルを合わせF1キーを押してください。
  7. ターミナル:高解像度の画面での動作へのインターフェースの適応作業を続けています。

MQL5

  1. 注文と取引情報を取得する関数、OrderGetStringとHistoryOrderGetString、HistoryDealGetStringに新しいプロパティが追加されました。

    • ORDER_EXTERNAL_ID - 外部取引システムにおける注文の識別子。(株式市場)
    • DEAL_EXTERNAL_ID - 外部取引システムにおける取引の識別子。

  2. 構造体とクラスを伴う動作時の、関数ZeroMemoryの動作が修正されました。時折、メモリの解放が行われませんでした。
  3. 関数SendFTPの動作時のエラーコードが追加されました。関数は、設定ウィンドウの『FTP』タブで指定されたアドレスへファイルを送信します。

    • ERR_FTP_NOSERVER - 設定でftpサーバが指定されていません。
    • ERR_FTP_NOLOGIN - 設定でftpログインが指定されていません。
    • ERR_FTP_FILE_ERROR - ファイルが存在しません。
    • ERR_FTP_CONNECT_FAILED - ftpサーバへの接続に失敗しました。
    • ERR_FTP_CHANGEDIR - ftpサーバ上にファイルのアップロードの為のディレクトリが見つかりません。
    • ERR_FTP_CLOSED - ftpサーバへの接続が閉じています。

  4. 継承による継承先から継承元へのオブジェクトの移行の検証が修正されました。
  5. クラステンプレートの一連のエラーを修正しました。
  6. 関数CopyTicksによるティックの照会時のエラーを修正しました。連続同一取引ティック(1つのオブジェクトと1つのLast価格)のためのパラ メータCOPY_TICKS_TRADE指定時(取引ティックのみコピー)にそれらの内の始めのものだけが反応していました。
  7. カスタムタイプの変数のサイズ決定におけるエラーを修正しました。
  8.  開梱の無限サイクルを引き起こしていた、関数CryptDecodeのZLib使用時のエラーを修正しました。

テスター

  1. テストの主要ツールとは異なる取引ツールによる価格履歴同期化のエラーを修正しました。
  2. OnTradeTransactionの処理での取引トランザクションTRADE_TRANSACTION_DEAL_ADD(取引の履歴への追加)のバックアップが修正されました。
  3. 遺伝的最適化の際のフォワードテストの実行が変更されました。これからは、フォワードテストには遺伝的最適化の後で得られたすべての唯一無二の結果が関係します。以前は4分の1の結果しか使われていませんでした。

MetaEditor

  1. MQL5マスターにチュートリアルビデオ『MQL5マスターでの取引ロボットの作成方法』のリンクが追加されました。この3分程のビデオをご覧いただき、1つのコード配列を書くことなく、取引ロボットを作成してみてください。


    このビデオや、その他のビデオはYoutubeのMetaQuotes Software Corp.公式チャンネルにてご覧いただけます。
  2.  ウィンドウのうちの1つが完全に展開している場合に、開いているウィンドウの整理コマンドの動作を修正しました。『ウィンドウ』メニューから、開いているファイルをモザイク、垂直、水平、直列に配置することができます。
  3. インターフェースの高解像度の画面(4K)での動作の適応作業を続けています。
ドキュメントが更新されました。