MetaTrader 5の新しいリクイディティプロバイダー FXCM Pro

MetaQuotes Software Corp.

1 9月 2016

MetaTrader 5取引プラットフォームが、FXやCFDの最大手の1つであるFXCM Proと統合しました。これからブローカーや投資家、プロトレーダーの皆さまに、FXやCFDでの迅速かつ信頼性の高い取引をご利用いただく事ができます。

メタクオーツ・ソフトウェアによって開発されたゲートウェイは、MetaTrader 5と プロバイダーのソフトウェアの間の性格なデータ交換を提供しています。これによってブローカーはFXCM Proへ接続することができ、市場データを取得したり、プロバイダーの側で取引操作を実行することができます。取引プラットフォームと流動性プロバイダー との間のこのような繋がりの利点は明らかです。ブローカーはインターバンクマーケットを使用しながらFX注文をヘッジすることができ、トレーダーにより良 い価格を提供することができます。

MetaTrader 5 Gateway to FXCM Pro

「FXCM Pro社がMetaTrader 5との統合を果たした流動性プロバイダーの先駆けとなれたことを大変嬉しく思っています。」と、FXCM Pro社国際部門長 ブランドン・マルヴィヒル氏は語ります。「メタクオーツ・ソフトウェア社は、常にスピードと透明性を重視しつつ、高度な取引ツールを クライアントに提供しようとしておられます。私達の統合により、余計なゲートウェイを使用せずに、実行の遅延を遅らせることができる可能性が生まれまし た。MetaTrader 5からFXCM Proへのゲートウェイは、FXプールや1日平均55万以上、総計14億ドル以上の取引を保証しているCFDリクィディティへのアクセスをクライアントに 提供するものです。」

Brandon Mulvihill, FXCM Pro

FXCM Pro社 ブランドン・マルヴィヒル氏

「私 達はFXや株式市場における最高の流動性プロバイダーへのアクセスをクライアントへ提供できるよう努めております。」と、弊社最高経営責任者 レナート・ ファトフリンは述べます。「弊社は新しいゲートウェイを含め、機関投資家の為のMetaTrader 5マルチマーケットプラットフォームの機能拡張を続けてまいります。」