巨大ブローカーがMetaTrader 5の爆発的人気を指摘

MetaQuotes Software Corp.

17 6月 2016

先日、ロシアの国民的ブローカー会社の一つであるSolid Financial Services社が、ヘッジポジション計算システムを備えたMetaTrader 5取引プラットフォームを導入しました。RoboForex、Alpari、FX Choiceなどの企業に続いて、SFSは第五世代プラットフォームの実際口座で、一つの商品で両建てを行うことができる機能をトレーダーに提供するFX 会社の一社となりました。

新しい計算システムが4月の終わりにMetaTrader 5に追加されましたが、すでに市場参入者から多くの高評価を受けています。例えば、国際的FXブローカーの一つである『アルパリ社』は、新規口座数の大幅な伸びを指摘しています。これはFXトレーダーが積極的にブロッキングを使い、このような機能を提供するブローカーを好むということを証明するものです。

第五世代プラットフォームへの関心は、株式市場からも広がりをみせています。MetaTrader 5を導入した証券会社の数は、1年未満の間に、ドバイ金商品取引所(DGCX)では1社から10社に、 そしてパキスタン・マーカンタイル取引所(PMEX)では1社から5社にまで増え、その中にはこの取引所の最大のマーケットメーカーである ACM Gold社も含まれています。国際的国民的証券会社の多くが近々のプラットフォームの始動に備え準備を進めており、その他の会社はプラットフォー ムの導入を計画しています。

MetaTrader 5には、あらゆる金融市場での取引に対応した最新鋭のツールが実装されているので、このようなFX会社や証券会社からの熱狂 はごく自然な現象であるといえます。強力な取引システム、多角的テクニカル/ファンダメンタル分析、アルゴトレードやソーシャルトレードの実装、またプ ラットフォームのその他の特長がトレーダーの興味を引きました。最近では、あらゆるブラウザから取引を行うことができるウェブバージョンとヘッジポジション計算システムの登場が、MetaTrader 5への移行を更に加速させました。

アルパリ社最高経営責任者 ボリス・シィロフ氏

「ア ルパリ社は新しいMetaTrader 5に賭けたわけですが、それは間違っていませんでした」とアルパリ社最高経営責任者 ボリス・シィロフ氏は話しま す。「2016年5月にMetaQuotes社は、待望の両建て取引機能を備えたMetaTrader 5プラットフォームのリリースを行いました。この ようなアーキテクチャは、多くのトレーダーに馴染みのものであり、最大数の戦略を使用することを可能にするものです。アルパリ社は市場で最初にこのバー ジョンの提供を開始しました。私達のクライアントは、高い注文決済速度に満足しており、私達はFXブローカーとして、多数の新規口座の開設を喜んでおりま す。MetaTrader 5は、大ヒットを巻き起こしたMetaTrader 4に相応する代替製品であると確信をもって言うことができますし、 MetaTrader 5が近い将来、全世界の我々のクライアントにとってのキープラットフォームになるであろうことは容易に予想できます。」

RoboForex社マネージディレクター ヴィタリー・アフタイクン氏

「RoboForex社のチームは、ヘッジ口座の開設という、ブローカーやそのクライアントにとって必要不可欠である機能を MetaTrader 5プラットフォームに追加したことで、MetaQuotes社は正しい方向へ一歩を踏み出したと思っています。この決定が、近い将 来、業界の標準がMetaTrader 4からMetaTrader 5に移行するのに貢献するものになるであろうことは疑う余地もありません。」と RoboForex社のマネージディレクター ヴィタリー・アフタイクン氏は語ります。「これは実際に確認されていることでもあり、5月26日から我々の クライアントが使用することができるようになったMetaTrader 5のヘッジ口座は、現在すでに総数の54%を占めており、これはネッティングモデ ルの口座への転向よりも遥かに多いものです。」

「成功する会社は、常に自分のクライアントのニーズを満たしているものです。」MetaQuotes社の最高執行責任者のガイス・クレイスは話しま す。「多くのブローカーが、すぐにトレーダーのリクエストに応え、自社にMetaTrader 5取引プラットフォームを導入したことは喜ばしいことで す。これはブローカーが市場の傾向を理解していて、最先端の技術を駆使してトレーダーにサービスを提供していきたいと考えていることの表れであると思って います。」