MetaEditorヘルプ

一般

このタブは、ソースコード編集の一般設定:タブサイズ、自動挿入、自動引用などを行います。

一般

このウィンドウでは、つぎのパラメータを設定します。

  • タブサイズ — 「タブ」ホットキーを押したときに挿入される文字数を指定します。
  • スペースの挿入 — タブ記号をスペースで代替する/しないを指定します。
  • 行番号の表示 — コード編集ウィンドウに行番号を表示する/しないを指定します。
  • 自動インデント — つぎの行に移るとき、前の行に従って自動的にインデントするモードをオン/オフします。
  • 自動パラメータ情報 — 関数を記述するとき、自動的に関数の用法のヒントを表示するモードをオン/オフします。
  • 自動名前リスト — 関数名を入力するとき、その1文字目を入力するとビルトイン関数とユーザ関数のリストを自動表示するモードをオン/オフします。リストはスクロールします。
  • 名前リストの表示文字数 — 名前リストの自動表示を開くときの入力文字数を指定します。
  • () と 閉じ } ] ) ' "を挿入 — 関数の後ろの開き括弧に対する閉じ括弧、および開き引用符に対する閉じ引用符を自動挿入します。
  • 現在の行を強調表示 — このオプションを有効にすると、編集ウィンドウの現在行が灰色の背景色で強調表示されます。
  • 対応する括弧を強調表示 — このオプションを有効にすると、対応する括弧の中にカーソルを移動すると両括弧が強調表示されます。

「スペースの挿入」オプションを無効にしないことを推奨します。ソースコードを他のエディターで使用するとき、ソースコードの書式設定を保つためです。