MetaEditorヘルプ

図書館

MQL4.community/MQL5.communityウエブサイトの「図書館」セクションに公開されたすべてのMQL4/MQL5プログラムの見出しがこのタブに表示されます。

図書館

「図書館」セクションは、MQL4/MQL5で書かれた様々なプログラムの膨大な書庫です。全てのプログラムは表形式で表示されます。

  • 名前— MQL4/MQL5アプリケーションの名前です。行先頭のアイコンはアプリケーションタイプを表します。
  • 説明 — プログラムの短い説明です。
  • レーティング — MQL4.community/MQL5.communityユーザのプログラムに対する評価です。
  • 日付 — アプリケーションが図書館で公開された日付です。

ウェブサイトでプログラムに関する詳細な情報表示するには、そのうえで左クリックします。ダウンロードするには、コンテキストメニューで、「Downloadダウンロード」コマンドを使用します。

  • プログラムファイルは、プログラムカテゴリに基づいて、\MQL4または\MQL5ディレクトリのサブフォルダにダウンロードされます。例えば、エキスパートアドバイザはすべて\MQL5\Experts(または\MQL4\Experts)フォルダに保管されます。
  • MQL4/MQL5プログラムは、ダウンロード後に自動的にコンパイルされます。

プログラムのカテゴリ

全てのプログラムはいくつかのカテゴリに分類され、それに対応したアイコンが表示されます。

  • Expert Advisor— エクスパートアドバイザ
  • Indicator— インディケータ
  • Script— スクリプト
  • Library— ライブラリ

図書館タブで表示されるカテゴリは、コンテキストメニューで選択できます。

コンテキストメニュー

このセクションのコンテキストメニューは次のコマンドを使用できます。

  • 表示 表示 — 選択したプログラムを表示します。
  • Refresh 更新 — プログラムリストを更新します。
  • Download ダウンロード — 選択したプログラムをPCにダウンロードします。
  • 検索 検索 — このコマンドを使用すると、検索フィールドが活性化し、図書館を検索するオプションを指定します。
  • カテゴリ — サブメニューを開いて、タブで表示するプログラムのカテゴリを選択します。
  • 自動整列 — 自動的なカラムサイズ調整をオン/オフします。同じ動作を「A」ホットキーを押して行えます。
  • グリッド — 項目間のグリッド表示をオン/オフします。同じ動作を「G」ホットキーを押して行えます。